So-net無料ブログ作成
検索選択

七代目火影と緋色の花つ月 [本/コミック/読書]


日中ずっと暑かったけれど、夜になったら風が出てきてとても涼しい
よく眠れそうで助かるな



今日はジャンプコミックスの新刊「NARUTO‐ナルト‐外伝~七代目火影と緋色の花つ月」の発売日!

子どもに頼まれてひと月近くも前からネットショップで予約注文してあったのが今日届いた


七代目火影と緋色の花つ月


NARUTO、面白い!

始めは子どもが大好きで、何でこんなに夢中になるのか不思議で、付き合いで見ていたのがいつのまにかついつい引き込まれてしまった

今では親子でどっぷり
6月には週刊少年ジャンプ連載完結記念のNARUTO展を見に、子どもと六本木ヒルズまで行ったほど


「オレが知りてーのは楽な道のりじゃねェ、険しい道の歩き方だ」

自分を信じ仲間を信じ夢に向かって突き進み、絶対夢を諦めないナルト

なるほどなるほど
私の好きな高校野球と通じるものがあるんだなー

今週金曜日は映画も公開されるし、それ当然観に行くし、当分子どもとNARUTOの話題で盛り上がっていそうな予感



Sponsored Links



nice!(4)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 18

Ujiki.oO

> NARUTO、面白い!

 御意っ!!!!!
http://create2014.blog.so-net.ne.jp/SpecialAccountInJapan#NARUTO
TV特別シリーズの「力」は録画を消せません。(大笑)

http://create2014.blog.so-net.ne.jp/Hinata
彼女とゴールイン出来て良かったです。(微笑)

わたしは「いいとしをしたロウジン」と自覚しており、それなのに本音のところで「NARUTOが好き」とは、なかなか ・・・・・ 言えません。 殻を冠っておりまする(笑)
by Ujiki.oO (2016-07-16 18:48) 

saia

>Ujiki.oOさん
おおー、Ujiki.oOさんも「NARUTO」がお好きだったのですね!
それはそれは、一緒やーん!笑
NARUTOホント面白いですよね~♪
オトナでも十分のめり込めます!
私は来月「NARUTOの舞台」を娘と観に行きます٩(ˊᗜˋ*)و
娘と共通の話題でつながることができて仲良くできるNARUTOは母にとってありがたい存在です♪♪

by saia (2016-07-26 18:12) 

Ujiki.oO

> 私は来月
saia さんの行動力に敬服します。 良い意味で触発され、とうとう Perfume P.T.A. の会員になりました。(大笑) まあ、2016年の国内ツアー申し込みは終了しているのですけど ・・・・・ 元気があれば米国ツアーを申し込み、フロリダ・キーウェスト・マラソン島辺りでスキューバダイビングする気持ちなのですが ・・・・・ 来年こそは、国内と海外へと、 Perfume 追っかけ Ojiji となることを目標にします。(大笑)

※ saia さんのブログが素敵だと思う方々が増えていると存じます。
 是非、海外から接続された方々の為に「文字化けしない」対策を提案します。 http://foreigner.blog.so-net.ne.jp/2016-07-21?
by Ujiki.oO (2016-08-08 08:04) 

saia

>Ujiki.oOさん
「Perfume P.T.A.」の会員に、、、いいですねー!!
私もONE OK ROCKの「PRIMAL FOOTMARK」の第1期からの会員ですよん♪笑
Ujiki.oOさんはスキューバダイビングをされるのですね!
私はしたことがないのですが、シュノーケリングをしてみたいと思っています♪♪
私もいつか娘とPerfumeのLIVE行きたいです!\(^o^)/
私のこのブログを「素敵だと思う方々が増えている」なんて言っていただき、恐縮です。汗
ありがとございます(ノД`)・゜・。ウレシナキ。。
文字化けしない対策のご提案もありがとうございました!

by saia (2016-08-08 11:04) 

Ujiki.oO

アニメも好きな、そして秘密の花園のご主人である saia さんに ・・・・・ 贈ります。 http://junk2014.blog.so-net.ne.jp/Re_DifferentWorldLife2StartFromZERO

笑ってやって下さいね。 花園にも「害虫」も、いるのでしょうから ・・・・・(笑)
by Ujiki.oO (2016-08-26 12:05) 

saia

>Ujiki.oOさん
おおっとー! Ujiki.oOさん、これは何かのお告げでしょうか!笑
今Ujiki.oOさんのブログ記事を見させていただいて、ビックリしました!
ちょうど5日くらい前に、娘がこの「Re:ゼロから始める異世界生活」がすごいと教えてくれて、「この回だけでも見て! スバルの言葉がグサグサきてもう瀕死の状態になる」と一番見て欲しい回ということで力説されて、この録画を見たばかりだったのです!
また音声だけでゆっくりと聴いてしまいました(*´▽`*)
私に贈ると言っていただき、とても嬉しいです。 感謝します。
どうもありがとうございました!

by saia (2016-08-26 22:27) 

Ujiki.oO

こんばんは。
> グサグサきてもう瀕死の状態になる
 娘さんの「ぐさぐさ」度が、どんなだか知りたくなります。(笑) 人生を経験しますと、当然の自然の摂理として「恋愛」を経験するかと存じますが、こんな野蛮+野暮な、わたしでも波乱万丈な恋愛を経験しています。 無くしてしまって随分と時が過ぎ去ってから後に、・・・・・ 「宝物」って輝き出したりするんですよね。(微笑)

 人生が思い通りに行かなくて ・・・・・ 恋人ではないレムと一緒に「逃げてくれ」と願うスバル君に対して、感情をぶつけられても決して逃げないでスバル君の吐露の全てを受け止める愛と勇気、大好きなスバル君を無駄の無い優しいだけの、それはそれで長文の夢のある言の葉で、全てを受け入れるレムは素敵な女性でしかありませんね。 どんな人生にも困った「男の子」に悩まされる「女の子」は星の数ほどにあるんだと思いますが、「女の子」の人生で、そうそうは体験しない「俺と逃げてくれ!」を本番で聞くことになる全ての「女の子」に、レムの様に逃げないで冷静に対応して欲しいなと切に願います。

※ お耳汚しに、「あの朝、救ってくれた」も追加した記事を、MP3音源付きで紹介します。 「えっ!またなのおーーーー?」 「ゴメンなチャイ」http://sample2014.blog.so-net.ne.jp/FreemakeVideoDownloader


声優さん曰くは ・・・・・ 「一発撮(録)り」だったそうですけど、流石に優秀な声優さんだと思いました。
by Ujiki.oO (2016-08-29 02:06) 

saia

>Ujiki.oOさん
「またなのおー?」なんて言いませんよぉ!
とんでもない、とても嬉しいです(≧▽≦)
ありがとうございます!
娘のグサグサは主に、スバルが自分のことを「今まで何もしてこなかった、なのに諦めようとすらもしなかった、何の役にも立たない情けない自分」として語る言葉が、丸ごと自分(娘)に当てはまって自分に跳ね返って、痛く刺すところにあるようです。
娘に言わせると、レムはヒロインよりもヒロインな女の子で、一番好きなんだそうです。
「俺と逃げてくれ!」なんて情熱的なことを言う男の子と出会うなんて、娘の実生活であるとは思えませんが、どんな状況に直面しても、Ujiki.oOさんのおっしゃるように、レムのように逃げないで冷静に対応してほしいなと私も思います!
・・・それにしても、え? あの長い台詞を一発録りですか?
それはスゴイΣ(・ω・ノ)ノ!
娘に教えてあげようっと!笑

by saia (2016-08-29 12:27) 

Ujiki.oO

いつも優しいコメントに、ただただ「感謝!」ありがとう

> 娘のグサグサ
 良いっ! 良いっ!! いいですねえ~ お若いのに自省できるなんて素敵なお嬢様に育てておられるっ! 「若者は失敗を重ねる重ねる」 失敗を重ねてこその素敵過ぎる青春かも。(笑)
 戦国時代の農民も武士も寿命は極端に短いのに ・・・・・ 日本の社会の告知が「幸せをあなたにも!」の商業優先のプロパガンダが、我々全員をめしいにしてしまいます。 「気付くと時ばかりが流れており、年齢だけが加算される」と言う選択肢が目の前に並んでいる。 日本の戦国時代に培ったモノゴトを思い起こせればと悔やまれます。(微笑)

 Re:ZERO この後のストーリーは酷くて、戦闘に疲れ果てたレムを他の陣営に預けたのですが、、、、 敵に奇襲されて彼女は意識が戻らない負傷を負います。 そんなレムを救おうと何度も繰り返してきた「死に戻り」をしても ・・・・・ レムが負傷する現場(時の流れ)に戻れない。 双子のラムに責められ、「あの時、疲れ果て、それでも一緒に行動したいと懇願したレムを、良かれと判断して預けたことを間違いだったと後悔する」 18話で優しい言の葉を発するレムとは、もう2度と会話が出来ない運命。
> 何の役にも立たない情けない自分
 たかがアニメ。。。 それでも、レムとの別れが、彼を苦しめます。 切ないストーリーですね。(微笑) ネタばれ「ごめんなさい」
by Ujiki.oO (2016-09-01 14:12) 

saia

>Ujiki.oOさん
いえいえ自省だらけで自分に自信がなくって積極性にかけて、見ていて歯がゆくなってしまうほどです。
精神年齢の発達が普通よりスローモーションのようです。
でもそれも個性なのだと受け入れてしまえば、結構楽しめます!笑
「失敗を重ねてこその青春」
なるほどー、確かにそうかもしれません(*'▽')
失敗しても何度でも立ち上がる強さをこの時期に身に着けるのも、これから長い年月を生きて行く上で必要ですね♪

えええ~!「リゼロ」のその後はそんな展開なのですか!
それはむごい、、、せつない話・・・
私にはとても耐えられません!
で、でも気になるう~
たかがアニメ、されどアニメ、ですね\(^o^)/

by saia (2016-09-02 21:32) 

Ujiki.oO

saia さん、こんばんは。 ストーカーの様な「わたしの行動」なら、本当にご迷惑をお掛けしており、申し訳ない次第ですっ!! 少しばかり「乱暴」な発言となった軽薄さに申し訳ない次第ですっ!

> 「失敗を重ねてこその青春」
 これは「男の子の息子たち」への進言でした。 「ローンで借りてでも、海外へ旅人してきなさい!」と言うことでした。 今では「テロ」の危険が増えてしまったので、日本人的な「平和そうな顔、服装、態度」をさらしての旅は危険になりました。 それでも、昔から危険と言うブラックホールは世界中に存在し、「男の子」として、海外での危険の空気に触れ、安全な行動への判断が出来る実地実践をと、「男の子」には外国への旅を強く進言するものです。 こと「女性に対する紳士らしさ」は絶対的な常識である点も「男の子」には箴言として強く伝えなければなりません。

 「女の子」であれば、話は全く別で、「乱暴な失敗」は避けて欲しいなと心から願います。 わたしの一世代上の親の時代ですと、医者を目指す男子は、医者になってしまうと忙しくなるし色んな縁談の圧力が持ち上がる。 だからこそ、学生生活4年を過ぎたところで、「伴侶は自分で探す」行動に出る。(爆笑) 勉強ばかりで「異性との社交に疎い学生」が、探す場所は「電車」(大笑)
いわゆる古い時代の「女学校の生徒」です。 「清楚さ」を求め、女学校に通わせる家庭環境、そして彼は行動に出る。(笑) 「手紙」を渡す。(大爆笑)

> 個性なの
 「種」を愛で、「花」を愉しむ、「自然」と会話できる、清いだけの心の持ち主の saia さんの後姿を何十年も見続けてきた娘さんは、素敵な「女の子」としての思い出で輝いているに違いないと存じます。


 関東地区では昨夜、トム主演の「死に戻り」の洋画がTVで放映されました。 脚本のソースは日本人。 「死に戻り」はゲームの世界そのものですよね。 米国だとヒロインを殺さない ・・・・・ 日本の脚本家はハッピーエンドを保証しませんね。 単一言語+島国住人は「ハッピーエンド」を馬鹿にするのでしょうか。 それとも戦時中の「個人の幸せを求めない!」が生きているのでしょうか。 子供達には「ハッピーエンド」が良いに決まっていて、 Re:ZEROは「大人向け」なんですかね。。。(微笑)

> 私にはとても耐えられません!
 わたしも同感です。 TVで Re:ZEROの次を観たいけど、涙するストーリーはきついです。 18話の驚愕の「レムと2人だけの会話のみ」がメインイベントだと感じており、1話から17話は、18話の解説に過ぎないとも感じてしまっています。(笑) ここまで「深い人間関係の絆 18話」を、最後には脚本家は、どうするのかについて、個人的に興味深いところです。

http://sample2014.blog.so-net.ne.jp/FreemakeVideoDownloader?

 18話のバック・サウンド・トラック「Wishing」を追加しました。 レムが引用する11話の部分2箇所も音源追加しました。 娘さんからは「著作権利を侵害する人」として、厳しい怒号が聞こえてきますね。 地球を一周して、冷ややかな眼差しを感じますが、わたしのような「馬鹿は死ななきゃ治らない」 不快であれば済みません。
by Ujiki.oO (2016-09-03 21:01) 

saia

>Ujiki.oOさん
ここのところ義父の容態が悪くお見舞いに行ったり、いろいろと忙しいことが重なり、お返事コメントが遅くなってすみません!
ストーカーのような、なんてまったく思っていませんよー!!
誠意あるコメントをいただけて、感謝しているのは私の方です。
感激です♪♪

なるほど「ローンを借りてでも海外へ旅人してきなさい!」、男の子の親はこれくらいのこと言わなくては、ですね。
実際そう言って息子を留学に送り出した人を知っています!
私は「清いだけの心の持ち主」でもなんでもないので(そ、それってもう照れまくりですよ~)、後ろ姿を十何年見てきた娘が何を感じてきたか心配で仕方がないのですが、ま、何とかなるでしょう!と楽観視しています。笑

トム・クルーズの「死に戻り」の映画、、、「オール・ユー・ニード・イズ・キル 」ですね。
私はテレビでは観ませんでしたが、この映画はいつかDVDで観たいと思っていました!
最近のハリウッド映画は他の作品でも、日本のアニメを参考にしているなーと感じることが多いです。
例えば同じトム・クルーズ主演の「オブリビオン」とか・・・
http://saia-saia.blog.so-net.ne.jp/2015-09-04

「リゼロ」の音源を新たにアップされたのですね♪\(^o^)/
娘の怒号も冷ややかな眼差しも、それ、ただの気のせいです!笑

by saia (2016-09-04 22:25) 

Ujiki.oO

> それ、ただの気のせいです!
ありがとうございます。

http://saia-saia.blog.so-net.ne.jp/2015-09-04#comments

へ、行ってきまあ~す!!っ


by Ujiki.oO (2016-09-06 19:51) 

saia

>Ujiki.oOさん
こちらこそ、どうもありがとうございます!
私もさっそくUjiki.oOさんのブログへ行ってきまーすっ!
=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́)))

by saia (2016-09-07 18:08) 

Ujiki.oO

saia さん、今から「阿漕」なだけの「独り言」ですので、、、、

So-netブログの管理画面、「記事一覧」で、

1.「古い記事」をクリックして、編集画面にしてから

2.新たな出会いを求めるなら、「共通テーマ」を変えてみる

3.「詳細設定」内の「日付」を空欄にしてから

4.「保存」する

5.「設定」、「基本設定」の「ブログ情報更新」内のボタンをクリックする。

6.直ぐではないけど、「共通テーマ」の「新着記事」に現れる

確かに最新記事になってしまうので、最新記事にしたい記事(群)の「詳細設定」内の「日付」を空欄にしは「保存」を繰り返せば、元の時系列順序は元の通りとなる。

  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

※ 決して行ってはならないのは「記事URL」を一切変えないこと!!!!
 「記事URL」を一文字でも変えて「保存」すると、「Nice!」も「コメント」も「トラックバック」も、消えてしまうからですっ!! 元に戻せません!

ぶつぶつ、
ぶつぶつ、ぶつぶつ、
ぶつぶつ、ぶつぶつ、ぶつぶつ、ゴツンっ! バタッ
by Ujiki.oO (2016-09-08 21:47) 

saia

>Ujiki.oOさん
いろいろと、必殺技(?)をご教授くださり、ありがとうございます!
私もブログを始めて1年になりましたので、少しずついろいろと試してみたいと思います。
その時は、Ujiki.oOさんに教えていただいたことを参考にさせていただきます!
今後また何かご相談させていただくことが出てくるかもしれません。
その時は、どうぞよろしくお願いいたします(o^^o)

by saia (2016-09-09 16:05) 

Ujiki.oO

saia さん、こんばんは。お元気ですか。。。
saia さんのSo-netブログ内の検索ボックスに「 Perfume 」で検索してもヒットせず、Google検索で「perfume saia」をキー文字として実行すると ・・・・・ この記事に辿り着きました。(笑) もちろんPネタです。 わたしの趣味のPerfumeです。(済みませんっ!) ふ~
 昨年末の紅白での Perfume 枠では、実は「落胆」していました。 真鍋大度氏の舞台芸術が「ないがしろ」ですし、「Perfume」お三方が何よりも大切にする「オーディエンスが感動する為の努力に手抜きしない=歌と歌とのツナギ=暗転+完璧な間」について、紅白歌合戦のディレクターは無視していました。 もちろん「生放送」ですから「秒単位の正確な進行」を優先する「お役所仕事」も理解は出来ます。 ところで今年は「リオ・オリンピック閉会式」での「MIKIKO+真鍋大度」によるパフォーマンスがニュースになりました。今年の年末の紅白で、「真鍋大度ワールド」をNHKが、どう扱うのかが見ものなんです。 それとも真鍋大度氏の舞台芸術を無視するとしたらNHKには最悪の烙印を押さなければなりません。 saia さんは年末に日本に来られるそうですが、紅白の生を「おこた」で「みかん」などをほうばりながら楽しめたら良いのになと存じます。

 さてさて、またしても当サイトのPRで締めくくります。(おいおい)
1. http://universum.blog.so-net.ne.jp/_pages/user/profile/index
 「ポルトガル語・英語・日本語プロフィールページ」ですが、動画を配信中です。わたしも好きなナルトの映画も公開中です。 劇場公開年度順に、そしてABC順ですので(笑) ボルトだけです。

2. http://create2014.blog.so-net.ne.jp/_pages/user/profile/index
 「露西亜語・英語・日本語プロフィールページ」ですが、音源を配信中です。 Perfume関連です。(笑) 彼女達の広島時代、東京寮生活での下積み時代を知った時、変わらぬルールを3人で決めて守っている中で、あ~ちゃんが「受け答えを一手に引き受ける」が、あったか、無かったかを知りませんが、自らを「馬鹿ですから」と言う あ~ちゃん が「矢面に立った」のは感心します。 ノッチとカシユカは「黙して語らない分」随分と守られて来たなと あ~ちゃんには感謝していると存じます。 さて、28歳になった Perfume も、いつかは「解散」 解散後も続く、彼女達ひとりひとりの生活で「どこで何をしよう」と、人間力が気になります。 「露西亜語・英語・日本語プロフィールページ」の音源には、ノッチ、カシユカ、あ~ちゃんが「キャンペーンとしてラジオ単独出演した録音」があります。 あ~ちゃんだけでなくて、ノッチもカシユカも「会話の内容」から「28歳以上の人間味」を感じました。
 ただただ「忙しくて忙殺されて人間力を高める努力を怠った有名歌手達」とは違う「個性豊か」な3人を確認できました。

 最後も「 Perfume 」でした。(大笑) そろそろ、「湿度が高く」「狭いだけ」の日本を恋しくなれば良いやとコメントしてみました。(微笑)
by Ujiki.oO (2016-11-29 16:44) 

saia

>Ujiki.oOさん
わーい、Perfume情報をありがとうございます!
はい! 年末には帰国する予定ですので、今年の紅白はちゃんと「おこたでみかん」で観られます(≧▽≦)
Perfumeは娘がファンで、歌もパフォーマンスも最上級で3人の関係もとても素敵で、とても憧れてしまうそうなのですが、私もその魅力に引き付けられています。
でも昨年の紅白では、そんな演出上の不具合があったのですね。
昨年は久しぶりのリアル紅白だったのですが、ただただ「いつもながら、わーPerfumeすごーい」、としか思わずに見てしまってました。
今年は真鍋大度ワールドをしっかりと目を見開いて見てみようと思います!

わ、私もNARUTOの動画観たい! Perfumeのラジオ番組の録音聴きたい!
早速Ujiki.oOさんのブログに行かせていただきます( `ー´)ノ

by saia (2016-11-30 04:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0