So-net無料ブログ作成
検索選択

オブリビオン [映画/DVD]


DVDで「オブリビオン」を観た

トム・クルーズ主演のSF映画で2013年公開

未来の世界の風景映像がとても美しかった
主人公が乗って操縦する個人用小型飛行機がとてもかっこ良かった

LUCY ルーシー」でも脳科学者として出演しているモーガン・フリーマンが、この作品でもキーパーソンを演じていた


オブリビオン


実は物語中盤からずーっと何かが引っかかっていたんだ
あれ?この世界観って何かに似ている
あれ?あれ?

・・・分かったー!
「スカイ・クロラ」だ
「スカイ・クロラ」の世界観そのものだ

森博嗣さんの長編5作と短編集1作からなる小説「スカイ・クロラシリーズ」であり、アニメ映画「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」のあの世界観


この「オブリビオン」の監督やスタッフ、絶対日本のアニメの影響受けてるよ
間違いない(キリッ)← 勝手に確信。

ハリウッド映画に明らかに影響を与えている日本のアニメ
ついに時代はそうなってきたか
スバラシイ!

そう思ったら、またもう1回「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」とこの「オブリビオン」の両方を観てみたくなった



Sponsored Links



nice!(14)  コメント(22)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 22

Ujiki.oO

http://saia-saia.blog.so-net.ne.jp/2015-08-04#comments から跳んできました。(ヒャッホーっと) ドテッ!

saia さん、こんにちは。
 近年のトム・クルーズ主演の映画で「つまらない」と言うモノは、わたしには無いですね。MPシリーズも、SFモノも良いっ!
 わたしは他の方とおおいに違って、ハリウッドのSF系が好きで「何度も、何度も、そして何度も同じ作品を観ます。 英語版、日本語版、何度も観ます。 逆に「1回観ただけで早々に観飽きる映画」が多い中で、いつまでも観続ける映画があります。 ランク付けは困難ですけど ・・・・・(笑) オブリビオンを含めて、

0. スタートレック(別格)
1. 冷静と情熱のあいだ (洋画でもないし、SFとちゃうやんやん!)
2. Interstellar (トムとちゃうやん)
3. Edge Of Tomorrow
4. Guardians Of The Galaxy (トムとちゃうやん)
5. John Carter (トムとちゃうやん)
6. Secretlife of waltermitty (非SF)(トムとちゃうやん)

 何度も観続けると、その内に「飽きるはず」 それでも時を経て「また観」ます。 何度も観ると、再度「観る」ことを躊躇しだす作品があって、もう、それは「観れなくなる」(笑)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 スカイ・クロラを、いつか観れれば良いなと思います。 オブリビオンを観て、スミス親子の After Earth を思い出しました。 ストーリーの大半がCGとの独り芝居。 少し前までは不可能だったリアルCGが、映画の制作に変革を与えてる。 CGは安くはありませんが、通常の多くの俳優のスケジュール調整が無用な分、「短期間の集中した撮影」で高収入な興業となれば、監督も主役も「ウハウハで止められない」だろうなと感じたものです。

【お知らせ】: Re:ゼロ の音源を、またまた、また、追加しました。 今までは何と iPhone の標準ブラウザー「 Safari 」で聞けませんでしたが、本日より聞けるようになりました。 改訂作業で、かなり「脳」が熱くなりました。(微笑)
by Ujiki.oO (2016-09-06 18:04) 

Ujiki.oO

saia さん、こんにちは。

わたしの願いを聞いてくれますか? (おどろおどろしいかも~)オオ怖

あ) まず、貴記事のみ記事の「詳細設定」内にある「トラックバック」を「受付/表示」に変えて「保存」して戴けないでしょうか? 「トラックバック記事」を作成したいのです。 http://sample2014.blog.so-net.ne.jp/FreemakeVideoDownloader?#The_Sky_Crawlers でご紹介しましたが、ブログ的にリレーショナルでは無いのです。(涙

い) https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/settings/blog_introduction/edit/deny_input
設定で「ブログの紹介を許可する」にして戴けると ・・・・・ わたしのブログ内で「紹介したいブログ」に登録したいです。




「いえいえ、いえいえ、いえいえいえ、無視して下さって大丈夫! わたくし、ただの変人っ! 変人故に、暴走もありっ!! パオーーーーーン」(タタタタタタタタ) ドスンッ
by Ujiki.oO (2016-09-07 10:46) 

saia

>Ujiki.oOさん
そうそうたる映画のタイトルがたくさん並んでいて、ドキドキしてしまいました。
どの映画も観たい!と思いつつ、でも観れていないのが多いです。
ウィル・スミスの「After Earth」は私もDVDで観ました。
うんうん、うなずけます!
「スカイ・クロラ」いいですよー! おすすめです♪♪
音楽もいいです。 川井憲次さんです。
娘がサウンドトラックのCDを持っています♪
「リゼロ」の音源がまた追加されたのですね!
今度はiphoneで聴けるのですか? それはスゴイ!
さっそく聴かせていただきます(≧▽≦)

by saia (2016-09-07 18:03) 

saia

>Ujiki.oOさん
ご提案ありがとうございます!
トラックバックという意味と機能がよく分からず、分からないものは何となく怖いのでオフにするのを習慣にしているので、「受付しない/表示しない」にしていました。
(あ)については、Ujiki.oOさんのご提案通り、「受付/表示」に今しました!
また、「紹介したいブログ」に登録していただけるとのこと、光栄です、嬉しいです、感謝です!
でも、「ブログの紹介を許可する」に設定してはありますが、ブログ内に表示しないことにしています。
でもでも、他のブロガー(So-netユーザー)さんで、私のブログを紹介してくださっている方がいらっしゃるので、ブログ内に表示していなくても、何らかの方法でできるみたいなのです。
(い)については、お手間をかけて恐縮ですが、Ujiki.oOさんのチカラ技を使って登録してみていただけますでしょうか。
勝手なことをずうずうしく、すみません(>_<)
もちろんあまりにも時間がかかって面倒なようでしたら、無理はなさらないでくださいね。
よろしくお願いいたします、、、パオーーーン(タタタタ)ドスンッ !笑

by saia (2016-09-07 22:15) 

Ujiki.oO

saia さん、お世話になっております。
> 私のブログを紹介してくださっている方がいらっしゃる
 ドキャキャブーーー!! 早速、「脳が震え」ましたが、頑張ってみました。 勉強不足で大変恐縮です。 ご教授に感謝します。 わたしも表示しない様にしようと存じます。 saia さんの真似をしようと存じます。(微笑)
by Ujiki.oO (2016-09-08 00:32) 

Ujiki.oO

> 「スカイ・クロラ」いいですよー! おすすめです♪♪
 観出しました(笑) 先入観無く観出しますと ・・・・ 登場「犬」が気になって、気になって、どうしても「あの種類のDog」に脳が反応します。(笑)

     「押井守+プロダクション・アイジー」のタッグだと知り

ははははははあーーーーん!と納得しました。 何度も観た劇場版アニメ「イノセンス」と同じ監督と制作会社。 「Dogつながり」が解けました。(微笑)

 航空通信会話言語が英語なので、英語を母国語にしている方々には字幕が無い訳で、当然日本語のスーパーは無い。 音源のボリュームが低くて、想像をするしかありません。(爆笑) 実年齢不詳の人間が抱き合うシーンは、実世界のタブーを実現しており、異様にセクシーですね。(微笑) 若い肉体を獲れるのは、獲られない人間にとって、究極の羨望に違いなく、最初から若い肉体のままのモノたちにとっては「ただの普通」でしか無いのが、異質を放ちます。 会話の量が少なく「間」が支配する制作を「日本的文化」だとして海外の方々が前向きに歓迎してくれるのかは心配になります。

 まだ、途中です。 途中下車してしまったあーーーー ではでは

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 わたしは、いい高齢者なのに嬉しくて「また音源を追加し・・・」とコメントしましたが、、、、 http://sample2014.blog.so-net.ne.jp/FreemakeVideoDownloader?#Multi-platform
での追記を転載しておきます。

※ 但し、この数日間はサーバー側や本記事を多々改訂しており、ブラウザーのキャッシュを消さないと問題が残る可能性があります点、申し訳ない次第です。 iPhone Safari 日本語版で言えば「プライベート・タブ」で接続して戴ければ、キャッシュを消さなくても必ず最新データーと通信します。
by Ujiki.oO (2016-09-08 12:40) 

saia

>Ujiki.oOさん
「ブログを紹介する」への登録につきましては、お手間をおかけしたことと思います。
申し訳ありませんでした(>_<)
ありがとうございました!
トラックバックに関しましては、「受付/表示」にして保存したのですが、どうやら既存の記事へは反映しないようです。
多分次回、記事を更新した分から反映されると思います!

by saia (2016-09-08 14:00) 

saia

>Ujiki.oOさん
おーー、「スカイ・クロラ」ご覧になられたのですね!
そうそう、あの「犬」気になりますよね~!
Ujiki.oOさんもでしたか! 私もでした。笑
押井守監督は大の犬好きで有名な方のようですね♪♪
あの日本的「間」の文化、台詞だらけのアニメや映画に慣れている方々にも理解してもらえるといいなあって思います。
思い出しながら、私も「スカイ・クロラ」、そろそろまた観たくなってきました(≧▽≦)

by saia (2016-09-08 14:55) 

Ujiki.oO

saia さん、こんばんは。
> お手間を
 いえいえ、わたしがほんの思い付きでコメントしたことで、お悩みになった点、お時間をとらせてしまった点、こちらの方こそ「ごめんなさい」です。
 お陰様で、また少し、So-netブログの件では知識が増しました。 ありがとうと言いたいです。
> トラックバック
 これも、わたしが知らないだけの秘密の抜け道があるのかも知れませんね。(微笑) 今は、少し、他の事に「集中」したいので ・・・・・ プライオリティーが上がれば、研究してみます。(微笑)

 「スカイ・クロラ」の映画版だけですけど、全編、観ました。 悲しい。

 それにしても、「オブリビオン」と「スカイ・クロラ」とを結び付けてしまえる saia さんの「観察力」と「思考回路」には、敬服しますっ!! saia さんの、本ブログ記事を先に読んでいましたから、彼が戦死して、欠員の補充のラストを観て ・・・・・・ やっと理解できましたが、「前知識」無く、サラッと見てしまうと ・・・・・ 「オブリビオン」での最後の母船で見付ける無数の自分自身のクローン培養倉庫とを、きっと関連付けずじまいだったに違いなく、「ただ悲しい」アニメだなと思っただけに違いありません。 「死に行く者」と「残される者」の「悲しみ」は「辛い」 ・・・・・

 「殺してくれ」と愛する者に言われる体験はありません。 想像でしかありませんが、「自分だけが大人になるのに、愛する彼女が年をとらない」としたら ・・・・・ 死なないで「別れ」ますね。(笑) トホホホホ ガクンっ
 それでも、「いつ死ぬかわからない別離の予感」を日々感じながら、「愛だけ」が狂おしく育ち続けたら ・・・・・ 「狂気の終止符」を願うのかも知れませんね。(ドキャキャブーーーー ぶー ぶー)

by Ujiki.oO (2016-09-08 22:12) 

saia

>Ujiki.oOさん
「オブリビオン」と「スカイ・クロラ」、私は深いこと何も考えていなくて、ただなんかどこか似ている気がする・・・って感じたくらいだったので、観察力と思考回路をお褒めいただくと、あはは、照れてしまいますよー!\(^o^)/笑
Ujiki.oOさんにはいつも過分に褒めていただき、恐縮の至りですっ!
それにしても、この映画は、「悲しい。」 同感です。
全編に渡って虚無感が漂っていて、悲しい映画ですね。
そして、SFとは言えこんな未来は嫌だなぁ… と思ってしまいます(>_<)

by saia (2016-09-09 17:39) 

Ujiki.oO

こんばんは。
> あはは
 そのインスピレーションが「深層心理から突然浮上した」のだとしても、無関係であるはずの過去の記憶の断片同士が、突如として、再構成されて、新しい姿となって浮き上がるのは、学者達の「発見のメカニズム」と同じですよ。(微笑) 素晴らしい! ワンダフルっ! アメガフルっ! (えっ)

> 「スカイ・クロラ」
 主人公の「強運」で生き延び続けている女性の名前が「クサナギ」なので、わたしの脳は「まんまと」アニメ攻殻機動隊シリーズの主人公を思い起こさせます。 押井に気持ちよく「洗脳」され続けています。(ガハハハ=大笑)
 攻殻機動隊では「肉体を無くし、脳しか持たなくて、普通の人間と外観が変わらない自分に対して、自分の存在」について、何度も、何度も、狙撃され ・・・・・ 別のボディーで目覚める。。。。 「わたしって?」「装甲脳殻の中には本当の私の脳が入っているの?!」
 他方、スカイ・クロラでは「肉体の老化が無く、寿命があることを確認できない新薬の作用」に、女達は同性の相手を「危険な存在」だと遠ざける。 登場人物の外観が「大人になれない子供」のままだとしても、老婆なのか、若い女性なのか、「見たまま」では判らない。 途中から参加する女性パイロットの三ツ矢 碧(ミツヤ・ミドリ)は、本当に「子供の部類」の若い女性に違いなくて、「もとこおーーーーっ!!」ではなくて(脳が攻殻機動隊モードに入りましたん、オーイエー!) 草薙 水素(クサナギ・スイト)の実年齢は、同僚整備士の笹倉 永久(ササクラ・トワ)と変わらない ・・・・・ っと、したら ・・・・・
 三ツ矢が函南 優一(カンナミ・ユーヒチ)の部屋に訪れるのは、わたしには圧巻で、最後まで優一が後ろを向いたままで三ツ矢を寄せ付けないのは、優一に好意を抱いている三ツ矢なのに、三ツ矢が「お子様」だから。 仮に三ツ矢が正常に生育した「大人の女」だったなら、「あの時」優一が起き上がり、対峙して、抱き締めて、肉欲では無いにしても、優しく抱き合いながら過ごせたなら、優一はティーチャーから逃れて「生きる」「生きたい」「何としても生き延びてやる」と言う気持ちも生まれたのかも知れないと思う。 「大人過ぎる女性」草薙との安易過ぎて、肉欲的な関係があっても、「現実なのか夢なのか」実世界との関係が希薄過ぎる「男、優一」にとって、ティーチャーを追い過ぎた魂とは「草薙の為に」だったとしたら、悲し過ぎる「馬鹿な男」だと思う。 正常な肉体にこそ、正常な精神でいられるとしたら、「年齢相応の肉体の衰えと衰えた肉体」こそが、自分を正確に認知認識し、いつまでも「正常さ」を今日も持ち続ける「基本」なのかも知れない。 押井っ! 「精神の崩壊」が、どこから生まれるのかを教えてるのかっ! カッ、カッ、カッ、カッ、カッ、カクカク、カクカク、バタン


とても可愛そうな「女の子」・・・・・ 三ツ矢の音源を追加しました。 優一を追い詰めた原因を創ったのだよっ! http://sample2014.blog.so-net.ne.jp/FreemakeVideoDownloader?#The_Sky_Crawlers
by Ujiki.oO (2016-09-09 23:52) 

saia

>Ujiki.oOさん
おはようございます。
遅くなり申し訳ございません。
義父が亡くなりました。
お返事は改めてさせていただきます。
ありがとうございました。

by saia (2016-09-11 07:32) 

Ujiki.oO

saia さん、お疲れのことと存じます。 大変な時に返答下さいまして、まことに、まことに、ありがとうございました。
わたしのコメントなどは重要ではまったくありえません。
心労を回復されることを最優先して下さるのが、宜しいかと存じ上げます。 どうぞ「ご旅行」にでもお出掛け下さいませ。。。

トラックバックはエラーとなりましたが、トラックバック記事として新規投稿しましたので、ここでは重ねてのコメントは致しません。 どうか、ご容赦願います。 ながながと、 saia さんの「コメント会場」を占領しまして、誠に申し訳ありませんでした。 深く感謝します。 ありがとうございます。

http://universum.blog.so-net.ne.jp/Kusanagi?
by Ujiki.oO (2016-09-11 13:43) 

saia

>Ujiki.oOさん
丁重にコメントをいただき、ありがとうございました。
お返事が遅くなり申し訳ございません。
「トラックバックはエラー」・・・う~~ん、すみません、過去記事に関しては、どうしてよいやら私にはまったく分かりません。。。
でも、多分、これから更新する記事はトラックバックができるようになっているはずです。
「コメント会場」を占領、だなんて、とんでもないです!
コメントをいただけて、いつも本当にありがたいと思っております。
こちらこそ深く感謝いたします。
Ujiki.oOさんのおっしゃる「旅行」ではありませんが、今ドイツに来ています。
ドイツでも日本のアニメのファンが多いです!笑
アニメショップが大人気のようです(≧▽≦)
では改めて、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

by saia (2016-10-15 04:53) 

saia

>Ujiki.oOさん
追伸です。
義父他界のお知らせの記事へも、メッセージをいただきありがとうございました。
いつの間にか消去されてしまったので、当該記事ではなくここにてお礼を伝えさせていただきます。
重ね重ねお礼申し上げます。

by saia (2016-10-15 05:07) 

Ujiki.oO

saia さん、おはようなのやら今晩はなのやらドイツですか ・・・・・良いですね。良いですっ!良いっっっっ!!!

saia さんが、川井憲次氏がお好きだと書かれたので(違ったかな・・・・ボケ老人ですので失礼しますっ)笑
http://jein.jp/jifs/blog-matsuda/promenade/world-music/875-item14.html
で書かれていた歌詞の冒頭を書き入れたのです。

「削除」したのは大変失礼しました。 他の方々のコメントに対して「あまりにも異質」でしたので、「雑音」でしか感じませんでした。

人生を謳歌し、老人となって、寿命を全うするからこそ、「無念」に尽きる気持ちは「痴呆」とは成らずに済んだ死に征く自分を考えると、自分が死んだ後も何も変わらずに存続を続ける「この世」に対して、「無念」を通り越して、「怨恨(うら)みて散る」思いに尽きるのかと、尚も、自尊心に傷付く自分を思います。 これからも宜しくお願い申し上げます。


吾が舞えば        あ(私)がまえば
麗し女 酔いにけり    くわしめ(美女) よいにけり
吾が舞えば
照る月 響むなり     てるつき とよむなり(共鳴する)
夜這いに 神天下りて   よばい (結婚式)に かみあまくだりて
夜は明け         よはあけ
鵺鳥鳴く         ぬえとり(夜の鳥)なく
吾が舞えば
麗し女 酔いにけり
吾が舞えば
照る月 響むなり
夜這いに 神天下りて
夜は明け
鵺鳥鳴く
遠神恵賜         とおかみえみため(遠くの神が恵みを垂れてくださる)
遠神恵賜
遠神恵賜

一日一夜(ひとひひとよ)に 月は照らずとも
悲傷(かな)しみに 鵺鳥(ぬえとり)鳴く
吾(あ)がかえり見すれど
花は散りぬべし
慰(なぐさ)むる心は
消(け)ぬるがごとく

新世(あらたよ)に神(かむ)集(つど)いて
夜は明け
鵺鳥鳴く

咲く花は
神に祈(こ)ひ祷(の)む
生ける世に
吾が身悲しも
夢(いめ)は消ぬ
怨恨(うら)みて 散る

陽炎(かぎろひ)は
黄泉(よみ)に 待たむと

陽炎は
黄泉に 待たむと

咲く花は
神に祈(こ)ひ祷(の)む
生ける世に
吾が身悲しも
夢(いめ)は消(け)ぬ
怨恨(うら)みて 散る

怨恨(うら)みて 散る

百夜(ももよ)の悲しき
常闇(とこやみ)に
卵(かいこ)の来生(こむよ)を
統神(すめかみ)に祈(の)む





by Ujiki.oO (2016-10-17 00:21) 

saia

>Ujiki.oOさん
こちらは今、夜の11時18分です♪♪
間違いありません。 川井憲次さんの音楽は娘がファンで、私も好きです!
あの時コメントで書いてくださったのは、歌詞だったのですね。
再度書き入れてくださり、どうもありがとうございます!
う~ん、解読して理解するのがちょっと難しいけれど、何とか・・・
なかなか意味深い歌詞ですね(´-`)
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

by saia (2016-10-17 06:18) 

saia

>Ujiki.oOさん
今頃スミマセン!汗(>_<)
以前ご提案してくださった、既存の記事のトラックバックを「受付/表示」にたった今できました!
何だか私勘違いをしていたようで、「設定」→「基本設定」の画面からの操作で、トラックバックを「受付/表示」にしても、既存の記事には反映しなくて、できないと思い込んでいたのですが、「記事管理」→「記事一覧」の画面からできてしまいました!
もうホントにおバカさんでごめんなさい(ノД`)・゜・。
もう過ぎてしまった話ですが、報告とお詫びをさせていただきます。
その節はご苦労をおかけし申し訳ございませんでした。

by saia (2016-11-14 04:31) 

Ujiki.oO

saia さん、こんにちは。
 お元気そうで何よりです。 楽しく暮らしておられる様子ですね。
> 申し訳
 いえいえ大丈夫ですよ。(微笑) クリスマスを祝う楽しいだけのニュースが、saia さんのドイツでも、日本でも、続くことを祈ります。
by Ujiki.oO (2016-11-23 15:18) 

saia

>Ujiki.oOさん
お許しいただけるとのこと、ありがとうございます。
良かった!
今回の一件は良い勉強になりました(>_<;)
ところで、今頃… の話をもうひとつなのですが、10月17日(月)0:24にここへコメントをいただいた通知があったのですが、私がこのページを開いた時には新着コメントは表示されていませんでした。
何だかSo-netブログは時々コメントの不具合発生があるようなので、もし何かのエラーで意図せず消えてしまったとしたら、申し訳なかったと思っているのですが。。。
でもUjiki.oOさんが全てご承知のことでしたら、どうぞ気になさらないでくださいね!

「クリスマスを祝う楽しいだけのニュース」が続くことを私も心から祈ります(´-`)

by saia (2016-11-23 18:35) 

Ujiki.oO

saia さん、こんばんは。
> 通知があった
> 表示されていません
 記憶にないのですよ。 とほほほほのホっ。 情けないことに「わたしが行う失敗」は、誤字脱字が醜くて「慌てて消すっ!!」場合があります。 So-netブログのコメントには「編集機能」が無いので ・・・・・ 消すしか道が無い。 それでも不思議ですね。 存在する00:21のコメントは0:24の通知よりも過去だから ・・・・・
 So-netブログ管理会社に要望を感じますが、「コメントした訪問者へもメールで知らせる」オプション機能が欲しいものです。 「その気」があれば、簡単なんですけどね。 コメントのブログ・オーナーにしか知らせないのは、拡がりに欠けますよね。(笑)

http://universum.blog.so-net.ne.jp/Kusanagi#JapaneseCartoonMovies
に「 Oh! My Goddess 」を追加しました。(大笑) そろそろ「味噌汁」「鍋」日本食が恋しくなる海外生活には、「日本語の映画を観たい」欲求が出てきているかもと想像しました。(笑)
by Ujiki.oO (2016-11-23 19:24) 

saia

>Ujiki.oOさん
あああ! 私ったらまた失敗をしてしまいました!
コメントがあった通知があったにも関わらず表示されていなかったのは、その後日でした!
10月17日(月)0:24の後です!
ところがその通知メールを削除してしまったようなのです(>_<)
気になっていて、残しておいたはずなのに。。。
まったくもう! 嫌いだ自分!!
どうかこの一件はすべてお忘れください。
その場で直ぐ、Ujiki.oOさんにお尋ねすればよかったのですが、また入れ直してくださるのかな、なんて思っている内に時間が経ってしまって証拠(?)のメールもうっかり消しちゃったみたいで。
大変お騒がせしました。
重ね重ねお詫び申し上げます。
どうもすみませんでした(ノД`)・゜・。

by saia (2016-11-23 19:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1