So-net無料ブログ作成

今朝から道路工事が始まった [ヨーロッパ2016]


窓から見下ろすいつもの風景

今年ここへ来た時は、街路樹や公園の木がちょうど緑からだんだんと紅葉し始めた頃だった


10月上旬の公園の木とドイツの市電
(うちのすぐ前の公園の木々と市電 10月初旬)



まだ緑の方が多かったのに、たちまち赤、黄色、黄金色に変わって行った

夕日が当たった様子は何とも言えず美しかった


10月下旬の公園の木の様子
(窓から撮った公園の木々の様子 10月下旬)



それが雨と雪の天気が何度かあって、その度に葉が落ちて、今ではすっかり枝だけ
見えなかった向かいの建物がよく見えるようになった

昨年来た時とすっかり同じ風景


そこに、今日はちょっとした異変が起きた
突然立ち入り禁止の柵が立ちめぐらされ、あっという間に工事が始まった

どうやら道路の拡張工事のよう
緑だった一帯があっという間に大きなトラックで取り除かれてしまった

この辺も以前に比べて、交通量がぐっと増えたからね
道路を広げるのも仕方がないのかもね


11月中旬の公園の木と道路工事の様子
(公園の木々と道路工事の様子 今朝)



駅前のお店もだいぶ変わったし
来る度に街のどこかしら何かしら変わっている

まったく変わらないようでいて、少しずつ変わっていて、ある時ふとびっくりするくらい時の経過を感じさせられる

街の風景の移り変わりが激しい日本に比べて、ドイツは変わらないなあと思っていたけれど

いつまでも同じままである訳がないよね

目で見える部分見えない部分両方で、確実に変わって来ているのだろう


いつまでも昔を懐かしんでばかりではいられない


さあ、雨が上がった
久しぶりにほんの少し薄日が差してきた!

よし、これから出掛けてこようかな




=訂正のお知らせ=

前回の記事で、「白、黄色、薄いピンク色、濃いピンク色、紫色の 5色をひとつの鉢に植えたカラフルなもの」という表現をしましたが、正確には黄色は花の色ではなく、花穂の色で、ポチポチとした小さな花自体はでした。
前記事の該当箇所は訂正いたしました。



Sponsored Links



nice!(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 54

トラックバック 0