So-net無料ブログ作成
検索選択

ニコラウスの日とシュトーレン [ヨーロッパ2016]


おとといの日曜日は、2.Advent(ツヴァイテ アドヴェント = 第2アドヴェント)だった

なので、ふたつ目のろうそくに火を灯した

折しもその前の夜、ひとつ目のろうそくが燃えきったことに気がつかず、もみの木の葉が少し焦げてしまった

危ない危ない!
毎年、こういった不注意でアドヴェントリースやクリスマスツリーが燃えて、どこかで火事が出るらしい
今後は十分気をつけねば


そして今日、12月6日は Nikolaustag(ニコラウスターク = ニコラウスの日

ドイツを含めヨーロッパでは、サンタクロースではなくニコラウスという聖人が、この日に子どもたちへクリスマスのプレゼントを配る

今日は学校や街のあちこちで、白いひげのニコラウスの姿をしたおじさんを見かけることになる

まあ、現代は日本でもお馴染みのアメリカ流のサンタクロースもちゃんといるけどね

で、なんと私も、大型スーパーの入口でニコラウスから小さなプレゼントをいただいちゃった!


ニコラウスに貰ったプレゼント


小さなリンゴとミカンと、殻つきピーナッツとクルミと、チョコレートが入っていたよ



ところで、街の中心地にある市庁舎前広場のクリスマス市に行ってきた

日本へ送るシュトーレンを買うため

このクリスマス市の屋台で売っている Münchner Stollen(ミュンヘナーシュトーレン)は、ブルーベリーがたくさん入っていて上にホワイトチョコレートが薄っすらとかかっていて、伝統的な普通のシュトーレンより甘くなく少し堅め

私はこれが大好き
なので、日本へ送る分と我が家用にこれを3本、普通のシュトーレンを2本の合計5本も買った

重かったー!


ミュンヘン市庁舎とクリスマスツリー


街の中は、いつものことながら観光客で一杯の人だった

そして私も、いつものことながらいつもの屋台で熱い Glühwein(グリューヴァイン)を飲んだ



人ごみを歩いて、あちこち買い物をして回って、ふぅーー疲れた

買ってきたミュンヘナーシュトーレン、いつ食べようかな
ひと切れ切って、ミルクティーを入れて、食べてみようかな

食べ出したら最後、クリスマス本番まで待たずになくなっちゃいそうだなあ・・・


ミュンヘナーシュトーレン



Sponsored Links



nice!(57)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 57

トラックバック 0