So-net無料ブログ作成
検索選択

イチゴ狩りに行ってきた [ヨーロッパ2017]


とても久しぶりに「イチゴ狩り」に行ってきた

この季節にここにいるのが10数年ぶりなのだから、当然イチゴ狩りも10数年ぶり!


ドイツでは Erdbeeren pflücken(エアトベーレン・プリュッケン=イチゴ狩り)のハイシーズンは6月、ちょうど今

珍しく仕事から早めに帰ってきた夫が車で、最初、以前よく行ったイチゴ狩り農園に連れて行ってくれたのだけれど、、、残念ながらそこはもうやっていなかった

でも、この街ではちょっと郊外に行けば、この季節いたる所でイチゴ狩りができる

ドライブを兼ねていくつかの農園を回って、ここで狩ることにした


ドイツのイチゴ狩り①
(ドイツのイチゴ狩り農園① チェーン店なのか同じ看板をあちこちで見かけた)



受付の屋台には持ち帰り用の取っ手のついた箱も用意されているけれど、自分で入れ物を持参する人がほとんど

私たちも入れ物(夫は缶詰の空き箱、私は調理用のボウル)の重さを量ってもらってシールを貼って、さあいよいよイチゴ狩り開始!


広すぎてどこで採ればいいのか迷ってしまう

もう採り終わって帰るところらしき女性が、「あっちの方、大きいのがたくさんあったわよ!」と声をかけてくれた


ドイツのイチゴ狩り②
(ドイツのイチゴ狩り農園② 広大な敷地に見渡す限りイチゴ畑が広がる)



それにしても、これでも夕方の6時過ぎ
日差しがまだ真昼間
暑い!

私たちの後からも家族連れが続々と来る
平日だけどね、日が長いから夜まで十分楽しめるからね


これは最初に見つけたひと粒
小っちゃいけれど甘かった~!
とても濃い味


ドイツのイチゴ狩り③
(イチゴ狩り農園のイチゴ)



ひとしきりせっせと採るのに夢中になって、気がついたら持参したボウルがイチゴでいっぱい!

食べきれるんだろうかと心配になったので、この辺で終わりにすることにした


ドイツのイチゴ狩り④
(イチゴ狩りの採れたてイチゴ)



受付の屋台に戻って量ってもらったら、1.9kgだった
よくまあ採ったものだなあ!

でも別の場所で採っていた夫の箱の方は2.9kgだったから、ふたりで合わせて4.8kg!

1㎏で3.98ユーロなので、お会計は19.20ユーロ(=約2,380円)だったよ

入園料なんて、そんなものはないから、きっと日本より気軽にみんな楽しめるね



あ~~、久しぶりの「イチゴ狩り」、楽しかった!
また行きたいな



Sponsored Links



nice!(55)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 55

トラックバック 0