So-net無料ブログ作成

ハンブルクの港で遊覧船に乗った [ヨーロッパ2017]


ただいま!
無事に帰国

久しぶりの日本は想像していたよりも涼しかったけれど、これからまた暑くなるらしい

何と言っても、感激したのがセミの声
ドイツにはセミは生息していないので、気温は高くてもセミの声が聞こえず、何だか妙な気分の物足りない夏だった

日本はセミが元気に鳴いていて、まだ夏が続いていることを実感する

それでもツクツクボウシの鳴き声が、夏も終盤だよって教えている


そして、もちろん庭は荒れ放題!

しばらくは庭の手入れに追われる日々が続きそう

次の出発の11月末までに、なんとかなるかな



ハンブルクの港の風景 1
(遊覧船の上から見たハンブルクの港の風景 1 奥に見えるのはコンテナターミナル)



さて、帰国後になってしまったけれど、ハンブルク・ベルリン旅行記の続き

第3弾は、ハンブルク港で乗った遊覧船のこと

ハンブルク2日目の朝はちょっと薄曇り
でも予報では「曇りのち時々晴れ」となっているから心配しない

この日の夜は、ハンブルク在住の知人と会って食事をする予定になっている
その後一緒にミュージカル「アラジン」を見に行くんだ!

なので夕方まで、港界隈でのんびりすることにした


ハウプトバーンホフ(中央駅)からU3の地下鉄に乗って5つ目の駅「Landungsbrücken」で下車

降りて橋を渡る時気がついたのが、この錠前!
初め誰かのアートなのかと思っちゃった

恋人同士が、永遠に別れないおまじないとして錠前をここに取り付けるんですって

これってここの橋に関わらず、ヨーロッパ中の橋に結構あって、ドイツ国内ではつい最近ケルンのライン川沿いで錠前の重みで橋が壊れて一時通行止めになったとか

その前は、パリのセーヌ川沿いのポンデザール橋も!

この錠前のおまじない、今時は日本でもあるのかな?



ハンブルク港近くの橋の愛の錠前
(ハンブルク港近くの橋の「愛の錠前」 ここも壊れそう… )



ここから歩いて数分、すぐに埠頭に到着
いくつも遊覧船の運航会社があって、それぞれ船の大きさや遊覧ルート・時間が違い、料金も違う

どれが良いかすぐに判断できそうもなかったので、とにかくその時点で出航時間が一番早い船(コース)を選んだ

料金は、1時間の遊覧コースで、
おとな 18ユーロ(約2,340円)
子ども 9ユーロ(約1,170円)
学生  16ユーロ(約2,080円) だった


運良く天気が良くなってきて、クルーズ日和
海に青い空と白い雲、最高に気持ち良かったー!

出航してしばらくすると、造船所のドック、それからコンテナターミナル

コンテナがカラフルで、クレーンが突き出ている様はそれこそまるでアートのよう

おもしろい!



ハンブルクの港の風景 2
(遊覧船の上から見たハンブルクの港の風景 2 アートのようなコンテナ船)



ガイドさんの説明を聞くところによると、ここハンブルク港はドイツ最大の港湾で、世界中から年間約1万3千の船が出入りするという

19世紀後半には、世界最大の香辛料やコーヒー、ココア、絨毯の取扱港として栄えた

第2次世界大戦のハンブルク空襲で、港は完全に破壊されてしまったけれど、戦後復興し、現在、貨物取扱量はオランダのロッテルダム港に次いで、ヨーロッパで第2位だとか



ハンブルクの港の風景 3
(遊覧船の上から見たハンブルクの港の風景 3 豪華客船の顏がユニーク)



そして港めぐりの最期に、「エルプフィルハーモニー・ハンブルク(通称:エルフィ)」を海上から見ることができた

エルフィは、ほぼ10年の歳月と巨額な建設費をかけて建設され、今年の1月にグランドオープンしたばかりのコンサートホールで、ハンブルクの新たなシンボル、ランドマークになっている

この建物の中は複合施設になっていて、ふたつのコンサートホールの他に、ホテルやレストラン、港周辺を見渡せる展望広場、音楽教育施設などが入っているのだそう


そういえば、この新名所エルフィの絵はがき、いたる所でたくさん売られていたな

前日に行った「ミニチュアワンダーランド」のハンブルクのブロックにも、しっかりあった



ハンブルクの港の風景 4
(遊覧船の上から見たハンブルクの港の風景 4 エルプフィルハーモニー・ハンブルク)



ちなみに、帰ってきて調べたところによると、このコンサートホールの音響は、日本人の音響設計家、豊田泰久氏と日本の音響設計事務所によるものなんですって

ハンブルク港は横浜港と姉妹港だというし、日本との結びつきを感じ、何だか嬉しくなってしまった


たった1時間のクルーズだったけれど、初めて訪れたハンブルクの魅力を知ることができて、楽しい経験だった



=関連記事=

ハンブルク・ベルリン旅行記の第1弾・2弾は、こちらをどうぞご覧ください

旅行中
世界最大の鉄道模型館「ミニチュアワンダーランド」へ行った
続 世界最大の鉄道模型館「ミニチュアワンダーランド」へ行った



Sponsored Links



nice!(61)  コメント(30) 
共通テーマ:旅行

nice! 61

コメント 30

うめむす

おかえりなさい!
最近、急に秋めいてきた日本です。
蝉の声も、ツクツクボウシに・・・。
日本の秋を満喫してください!
by うめむす (2017-09-05 00:45) 

あとりえSAKANA

おかえりなさいませーー!
日本各地、秋めいております。
・・・私は今日もクーラー入れて
いますけどね(^^;)
by あとりえSAKANA (2017-09-05 01:06) 

ぽちの輔

最近はコンテナ=ヒアリ(火蟻)のイメージです。
名古屋港でたくさん見つかりましたので^^;
by ぽちの輔 (2017-09-05 06:29) 

saia

>うめむすさん
ただいまー!\(^o^)/
ありがとうございます♪♪
日本が猛暑続きの時に涼しい所で楽をして、日本に帰ったら秋を満喫。
幸せ者で、なんだか申し訳ないほどです!笑

by saia (2017-09-05 10:33) 

saia

>あとりえSAKANAさん
ただいまですーー!
ありがとうございます(∩´∀`)∩
そうですね~、地元を歩いたらあちこちで秋を感じられました♪♪
この後残暑がやって来るのが怖いです。笑

by saia (2017-09-05 10:40) 

saia

>ぽちの輔さん
なるほどー! ヒアリですか Σ(・ω・ノ)ノ!
ヒヤリとした~笑
いやいや笑い事ではなく、これは日本上陸してほしくないモノですね!!

by saia (2017-09-05 10:59) 

暁烏 英(あけがらす ひで)

ドイツと日本を行ったり来たりっていいなあ! おかえりなさい。
たしかにドイツの都会に蝉はいないよね。地方に入るんだろうか?
 これから庭の手入れ大変でしょうね。うちの庭もバッタや青虫がいっぱいです。子孫を残すのに必死なんですね。
 アサガオの葉は半数近くが赤らんでしまいました。秋の季語をもつ朝顔が本格的な秋の前に枯れちゃうんです。
by 暁烏 英(あけがらす ひで) (2017-09-05 13:54) 

チャー

お帰りなさいませ^ ^
ハンブルグ 素敵な所です ため息が出るほど 空が違う 海がちがう 船の顔も違う 笑
良いですね〜

コッペパン 可愛い響き
鰹節パン 可愛くない の言葉に 笑ったよ!
by チャー (2017-09-05 19:09) 

JR浜松

おかえりなさいー!
ハンブルグ見応えありますね。ツアーの2〜3日ではとても周りきれない事がよく分かりました。メルクリン博物館も巡るとすればドイツとオーストリアに絞った方が良さそうですね。
11月末ですとまたあっという間ですね!この数日間気温の変化が著しいのでご自愛下さい。

by JR浜松 (2017-09-05 19:47) 

KEI

はじめまして!!コメントありがとうございました☆
実はこちらもsaiaさんが[ONE OK ROCK]の名を
他の人のコメントに書いてたのをみて[おー!!]と
思い速攻saiaさんのブログを拝見した次第です☆
ダンボール画見て戴き凄く嬉しいです☆
どうもありがとうございます☆
ドイツにいらっしゃったんですね!!!
ミニチュアワンダーランドの世界が凄すぎ!!!
総制作時間760,000時間って凄すぎですね☆
今は日本に戻られゆっくりされているのでしょうか!?
またsaiaさんのブログ楽しみに拝見させて戴きます☆

by KEI (2017-09-05 22:34) 

saia

>暁烏 英(あけがらす ひで)さん
ただいま!(*‘∀‘)ノ”
ありがとうございます♪
ドイツはセミが生息するには冬が寒過ぎて、土の中で生きていられないんだそうです。
庭はどこから手をつけて良いやら、といった状態です(>_<)
朝顔は秋の季語なのですか!
今年は出だしが遅かったのですから、もうちょっとだけがんばって欲しいですね!

by saia (2017-09-05 22:36) 

saia

>チャーさん
ただいま~~!
ありがとうございます(*^^*)
ハンブルク、とても素敵なところでした!
娘が、横浜に似ているーって何度も言っていました。
「鰹節パン」って、よく考えると最初に名前をつけた人、とてもユニークな発想をした人だったかもね♪♪

by saia (2017-09-05 22:49) 

とし@黒猫

コメントをありがとうございました。
横浜港と姉妹港と知ると、親しみが湧いてきます。
by とし@黒猫 (2017-09-05 23:02) 

saia

>JR浜松さん
ただいまー!\(^o^)/
はい、ハンブルクだけで最低でも2泊3日、できれば3泊4日は滞在できると良いかと。
ヨーロッパ旅行第1弾は、ドイツとオーストリアに絞った方が良いと私も思います!
オリエント急行の旅もきっと素敵ですね♪♪
体調をお気遣いいただきありがとうございます!
諸事情あり年内にまた行くことになってしまったので、健康管理をしっかりしなくては、と思っています。

by saia (2017-09-05 23:11) 

saia

>KEIさん
こちらこそ、どうもありがとうございました!
わぉ、ワンオク仲間についに巡り会ったかー! ブログやって良かった~! と感無量です(ノД`)・゜・。ウウウー
はい、縁あってここのところドイツと日本を行ったり来たりしています。
ハンブルクの「ミニチュアワンダーランド」、とても凄くてビックリでした!
私もKEIさんのブログを、ゆっくりじっくり拝見させていただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします(≧▽≦)

by saia (2017-09-05 23:39) 

saia

>とし@黒猫さん
こちらこそ、ありがとうございます!
そうなんです、ハンブルク港と横浜港って姉妹港だと知って、私も親しみが湧きました♪♪
赤レンガ倉庫とか雰囲気が似ていました(*''▽'')

by saia (2017-09-05 23:48) 

ジル

お帰りなさい^^
そうそう、日本は秋らしくなって来てましたよ。
ドイツにはセミが居ないんですね~! 知らなかったです。
でもカブトムシとかクワガタは? トンボはいるのでしょうか。
by ジル (2017-09-06 01:14) 

saia

>ジルさん
ただいまですー!
ありがとうございます♪(∩´∀`)∩
ドイツにセミがいないことは明らかですが、カブトムシやクワガタはどうなんでしょう!
今度調べてみたいと思います。
でもトンボはいるようです!
ジュラ紀の巨大トンボの化石も見つかっているようです♪♪

by saia (2017-09-06 11:22) 

ok-rock

お帰りなさい!
地図で見るとハンブルクはかなり内陸にありますが、大きな港なんですね。タグボートとかが行き来している港の風景、とても好きです。海がないところに住んでいるので、とても憧れます。
庭の手入れ大変だと思いますけど、頑張ってください!
by ok-rock (2017-09-06 21:35) 

yoko-minato

おかえりなさい。
お疲れ様でした。
行ったり来たりの生活なのですね。
お体が健康であればこそです。
これからもご自愛くださいね。
by yoko-minato (2017-09-07 05:16) 

saia

>ok-rockさん
ただいま~~!
ありがとうございます♪♪
ハンブルクの位置を地図で見てくださったのですね!
嬉しいです(#^^#)
港の風景は、ここから船はまだ自分が見たことのない外国へ行くんだなーという気持ち、海の表情、空の色、様々な感情が湧いてきます。
庭の手入れの応援、ありがとうございます!
体調に気をつけて少しずつやろうと思っています(=゚ω゚)ノ

by saia (2017-09-07 11:38) 

saia

>yoko-minatoさん
ただいま♪♪
ありがとうございます。
そうなのです、諸事情あってというか縁あってというか、ここのところちょっと行ったり来たりになっています(*^^*)
健康を気遣ってくださってありがとうございます!
気候が不順のようですので、yoko-minatoさんも体調にお気をつけくださいマセ♡

by saia (2017-09-07 15:04) 

DON

お帰りなさい~
ドイツって 蝉が居ないんですか!
蝉の鳴き声聞くと 日本の夏なのかな(^_^;)
by DON (2017-09-07 23:32) 

KEI

こんばんは☆
ワンオクの[JAPAN TOUR]や
[ヨーロッパLIVE]も観られたんですね!!!
ドイツでのライブとか感動ものですね☆
ワンオクのライブ一度しか行けてないです・・・
もう何年も前の地元のライブハウスだったので
それはメッチャ近くで観れたある意味貴重な体験でした☆
[日々これOK]から行けるBLOG[音戯草子](2013/10/7)と
[星の玉手箱]バックナンバー(2010/7/23)(2010/12/18)に
ワンオクの記事書いてますのでよかったら見てください☆
saiaさんの記事でワンオク熱と気分も一気に上がりました〜
どうもありがとうございます!!!それではまた〜☆(^_^)/☆
by KEI (2017-09-08 00:26) 

SORI

saiaさん おはようございます。
ドイツの風景はいいですね。
ヨーロッパで最初に行った国がドイツです。初めて訪問したのが1992年4月22日でした。もう25年前のことになります。景色に感激したことを覚えています。それから10回訪問することになりました。ヨーロッパでは訪問回数が一番多い国です。
by SORI (2017-09-08 05:10) 

saia

>DONさん
ただいま~!
ありがとうございます!(''ω'')ノ
そうなんです、ドイツにはセミがいなくて夏でも夏らしくないんです。
やっぱりセミの声を聞くと日本の夏って気がしまーす♪♪

by saia (2017-09-08 16:25) 

saia

>KEIさん
わぁぁ~~、ワンオクの過去記事を読んでくださったのですね!
感激です!ヾ(≧▽≦)ノ”
ありがとうございます!
KEIさんは地元のライブハウス(いわゆるハコですね)でワンオクを体験したのですね!
私は行きたくて行きたくて、でも行かれなくてと言うのを数年経て、ついに行けた初ワンオクは、アリーナサイズの会場でした。
なので、ドイツの小さなライブハウスで観た時は超絶近くてもう無茶苦茶感動しました!
私もKEIさんの別ブログのワンオク記事を読ませていただきますね!

by saia (2017-09-08 16:48) 

saia

>SORIさん
おおー、SORIさんといえば、何となくフランスが一番詳しくていらっしゃるというイメージでいましたが、ヨーロッパで最初に行かれた国はドイツでしたか!
そして訪問回数が一番多い国がドイツとは、、、とても嬉しいです♪♪
ドイツの風景は、建物も、自然の景色もとてもイイですね。
なぜか日本人にしっくり来るような気がします(個人的見解です笑)。
是非また行かれて下さいませ(^_-)-☆

by saia (2017-09-08 17:13) 

U3

 ハンブルクといえば、ルフトハンザでトランジットでフランクフルト経由でヒースローに初めて行った、今から30年前のことを思い出します。荷物がなんとヒースローではなくハンブルクに行っちゃったんです。結構大変でしたけど、ホテルが決まっていたので届けて貰いました。ホテルが決まっていない人は大変ですよ。ヒースローに荷物が着くまで空港に缶詰ですから。
 コメント頂いたエジンバラですがやはり夏が良いです。特にミリタリータトゥの時期が盛り上がっていいですよ。この時期のスコットランドはハイランドゲームも各地で催されていますしね。それから、ネス湖はそれほどめぼしい観光スポットはないです。むしろ、グラスゴーの北のエリー湖の方が風光明媚で良いです。神秘的という点ではネス湖の方が確かに良いかもしれませんが。でもスコットランドで一番の観光スポットといえば「グレンコーの谷」でしょうか。グラスゴーからエリー湖を経てネス湖に向かう途中にその谷はあります。
by U3 (2017-09-09 14:51) 

saia

>U3さん
わーそんなあ! 荷物がヒースローではなくハンブルクにですか?
それは大変なことに… (>_<)
せめてホテルに届けてもらえたのが不幸中の幸いでしたね!
別の意味で思い出深い旅になったのではないでしょうか。
エジンバラはやっぱり夏が良いのですね♪
なるほど、ネス湖よりエリー湖ですか!?
スコットランドの観光スポットとして「グレンコーの谷」という所もあるのですね。
う~ん、益々ドーバー海峡を渡ってみたくなりました\(^o^)/
実際に行かれた方ならではの貴重なアドバイス、とても嬉しいです♪♪
ありがとうございました!

by saia (2017-09-09 17:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。