So-net無料ブログ作成
検索選択

シュパイヒャーシュタット博物館(スパイス博物館)


昨日今日と、秋らしい天気が続いている
帰ってきてからずっと曇り空だったから、お日さまの光はやっぱり気持ちがいい

ドイツは今頃もうすっかり、毛糸のセーターを着込む気候になっているんだろうな



さてハンブルク・ベルリン旅行記の4弾目は、「シュパイヒャーシュタット博物館

ここは、日本語では「スパイス博物館(Gewürzmuseum )」と紹介されている所だけれど、正式名称は Speicherstadtmuseum(シュパイヒャーシュタット博物館)

ハンブルク港で歴代輸出入されてきたコーヒー豆、紅茶、ハーブ、香辛料などや貿易にまつわる物品の展示がなされている


2年前(2015年)にドイツで40番目に世界遺産登録された、ハンブルグ観光の人気スポットのひとつである赤レンガ倉庫街(シュパイヒャーシュタット)の、地域一帯の歴史が分かるコーナーもある


遊覧船から降りて、お魚サンドをほおばった後、港沿いをのんびり歩いて向かった

(このお魚サンドが生臭くて残念ながらハズレだったのは、後になればきっと笑い話になるだろう!笑)



シュパイヒャーシュタット博物館の入口前
(シュパイヒャーシュタット博物館の入口前 実際には日本式の2階にある)



シュパイヒャーシュタットは、ドイツ語で書くと Speicherstadt なのだけれど、その Speicher(シュパイヒャー) は、一般的には「屋根裏の収納部屋」をさす

日常で「それもう使わないから取りあえず上のシュパイヒャーに入れておこうよ」なんてよく会話に出てくる

その他パソコン用語では「メモリ」とか「ストレージ」という意味で、Speichern(シュパイヒャルン)は「保存」の意味

農業では「穀倉」という意味もある

つまり「何か物をしまっておく場所」のことだね


stadt(シュタット)は、市とか、町、都市、街などの意味


入ってすぐの窓際には、かつて使われていた、輸出する荷物に送り先の港の名前をペンキで表記するための金属製のネームプレートが壁に展示されていた(この道具は何て名前なのかな?)

「Yokohama」の港の名前も見つけたよ!


シュパイヒャーシュタット博物館の展示 4
(送り先の港の名前を表記するためのネームプレート)



大きな麻袋に入った荷物は、中味によって積み方が違うんですって
そんなの初めて知った!

いくつかの荷袋の積み方のパターンが説明されていた


シュパイヒャーシュタット博物館の展示 1
(シュパイヒャーシュタット博物館の展示 1 麻袋に入った荷物)



その他、1800年代に港で使われていた色々な道具もあって興味深かった

とくにこの荷車、映画の小道具みたいでかっこいい!


シュパイヒャーシュタット博物館の展示 2
(シュパイヒャーシュタット博物館の展示 2 昔使われていた荷車)



もちろんコーヒー豆やココア豆、お茶の葉も

定期的に開催されるセミナーに参加すると、世界のお茶のテイスティングができるらしい


香辛料やハーブは、瓶のふたを取って実際に香りを確かめることができた


シュパイヒャーシュタット博物館の展示 3
(シュパイヒャーシュタット博物館の展示 3 香辛料のコーナー)



その他、港の貿易の歴史を当時の写真や絵で解説したコーナーもあった

最後はお土産コーナー
絵はがきや本、色々なお土産グッズの他、コーヒーや紅茶も買える

私も、この日の夜に会う知人へのお土産に、オリジナルブレンドのコーヒー粉とそれを入れるキャニスター缶を買ったよ!


実はこの博物館、「ミニチュアワンダーランド」の割と近く(カナルを挟んで向かい側)にある

とても小さい博物館なので、見学所要時間はそれほど必要ないので、港と赤レンガ倉庫街の散策のついでに、気軽に寄れるスポットだと思う

館内併設のカフェでひと息つくのもいいかもね



「シュパイヒャーシュタット博物館(Speicherstadtmuseum)」
 Am Sandtorkai 36 20457 Hamburg
 交通 : Baumwall駅(地下鉄 U3)から徒歩5分
 開館 :
 3月から11月
 ・平日  10:00~17:00
 ・土・日 10:00~18:00
 12月から2月
 ・月曜以外の毎日 10:00~17:00
 入場料 : おとな 4ユーロ 子ども 2ユーロ 学生 2.5ユーロ



=関連記事=

前回までのハンブルク・ベルリン旅行記は、こちらをどうぞご覧ください

旅行中
世界最大の鉄道模型館「ミニチュアワンダーランド」へ行った
続 世界最大の鉄道模型館「ミニチュアワンダーランド」へ行った
ハンブルクの港で遊覧船に乗った



Sponsored Links



nice!(60)  コメント(14) 

nice! 60

コメント 14

Ujiki.oO

 蝉の話はおもしろいですね。 「あたりまえ」が「あたりまえではない」を知ることが新鮮です。 また面白い博物館ですね。 特に「香りのテースティング」が出来るくだりは面白い。 コーヒー豆の「香りのテースティング」をさせてくれる豆販売店を知らないのですが、ぜひ、コーヒー豆の香りを知ってから購入したいです。 わたしはサイフォンを使います。 それも自薦ですけど「アルコールランプを利用したサイフォン」の極みを極めております(笑)。 いつか「動画」で詳細手順をブログで公開しようと狙っています(大笑)。

 そうですか、帰国シタテだと、NHKの土曜時代ドラマ「悦ちゃん 昭和駄目パパ恋物語」を第一話から観れなかったのですね。 9/16 18:05 が最終話です(泪)。 また秘密の花園の公開ブログを楽しみにしておきます。
by Ujiki.oO (2017-09-10 20:29) 

あとりえSAKANA

【香辛料のコーナー】
こんなふうに同じ瓶で揃っているの
好きなんですよー。
バラバラに置いてあってもサマに
なります☆
by あとりえSAKANA (2017-09-11 02:11) 

saia

>Ujiki.oOさん
そうですね! セミが鳴かない夏というのは本当に妙な気分になりますが、日常で「当たり前」と思って生活していることが別の場所へ行くと「当たり前ではない」ことを体験することは貴重なことなんだろうな、と思います。
コーヒー豆の香りのテイスティングをさせてくれる豆販売店、ドイツにはあります!
日本にも探せばあるのかもしれませんが、残念ながら私も知りません。。。
おおー、何という偶然! 夫も「アルコールランプを利用したサイフォン」でコーヒーを入れます!\(^o^)/
それほど高級な豆でなくても、美味しく、なぜかマイルドになるのでいつも不思議です。
日本不在中のテレビ番組は、NHK大河ドラマの「直虎」と娘用にアニメ「BORUTO」だけ録画予約をして行きました。
今はそれを追って観るのに大忙しです!笑
「悦ちゃん 昭和駄目パパ恋物語」というドラマが面白いのですね!
最終回だけでも観てみま~す♪
今、庭は荒れ放題の状態なので少し手入れが進んでから、また記事をアップしたいと思っています。
楽しみにしていてくださるとのこと、嬉しいです♪♪
ありがとうございます!(≧▽≦)

by saia (2017-09-11 10:00) 

saia

>あとりえSAKANAさん
あーわかるわかる、私も同じです!(#^^#)
同じビンで揃っているのってなぜかそそられますよね!笑
キチンと整列してカッコよく展示されているビンもあって写真に撮ったのに、それは載せなかったぁ。
あとりえSAKANAさんに見ていただけなかったの残念です。
次回以降、チャンスがあったら載せますね~♪♪

by saia (2017-09-11 10:08) 

MasamiNARUSE

横浜にも似たような展示資料館があります。なんか親しみを持ちますね。
by MasamiNARUSE (2017-09-11 13:14) 

saia

>MasamiNARUSEさん
そうなのですね! 横浜にもこのような資料館があるのですね!
ハンブルク港と横浜港は姉妹港だということなので、私もとても親しみを感じました~(*^^*)

by saia (2017-09-11 21:39) 

ok-rock

今回は普通の博物館で安心しました(笑)
横浜や小樽のイメージのせいか赤レンガ倉庫は港街のイメージですけど、こちらが本場ですね。のんびりと異国情緒に浸るには良い博物館ですね。
お魚サンドは残念でしたね。ドイツで食べたソーセージやハムのサンドはどれも美味だった記憶があるので、また食べたいです!
by ok-rock (2017-09-11 22:33) 

yoko-minato

ハンブルグの港・・・横浜へ向けての荷物
赤レンガ倉庫などの言葉に港でつながっている
そう実感しましたね。
横浜港とは姉妹港だと前回書いてありましたね。
シュバイヒャースタット・・・そういう意味なのですね。
by yoko-minato (2017-09-12 06:09) 

saia

>ok-rockさん
はい! 今回は普通の博物館でした!笑
ハンブルクの赤レンガ倉庫群は広範囲に広がっていて壮観でした。
小樽はわからないのですが、横浜のそれの約5倍の広さがあるそうです。
さすが世界遺産に登録されることはあるなー、と思いました!
ハンブルクは港町なのでお魚サンドが美味しくて有名と聞いてトライしたのですが、海のない南ドイツのチェーン店のお魚サンドの方が美味しいくらいで、、、
ちょっと屋台のチョイスを失敗してしまったみたいでした。
残念~(>_<)
ok-rockさん、ソーセージやハムのサンドを気に入っていただけたようで良かったです!
お肉系サンドは余程のことが無い限り、まず間違いなく美味しいですね♪♪
もう一度是非!(^_-)-☆

by saia (2017-09-12 12:53) 

saia

>yoko-minatoさん
はい、ハンブルクはこの度初めて行ったのですが、日本の大阪市と姉妹都市、横浜港と姉妹港と聞いて、急にとーっても親しみを感じてしまいました!
シュパイヒャーシュタットは、言うなれば「倉庫の街」、また暗に「記憶を留める街」の意味もあるかもしれません。
とても良い所でした(*^^*)

by saia (2017-09-12 13:09) 

KENT0mg

ご挨拶が遅くなってしまって、すみません!
おかえりなさいませ~^^
お元気そうで、何よりです。
ドイツ語なまりの日本語になっていませんか?><


by KENT0mg (2017-09-13 18:42) 

saia

>KENT0mgさん
とんでもない、ありがとうございます!
ただいまーです(=゚ω゚)ノ
KENT0mgさんもハードな日々ではないかと想像していますが、お元気でしょうか?
ドイツ語なまりの日本語?、、、ダンケシェーン、なってましぇーん!笑

by saia (2017-09-13 21:18) 

ジル

お魚サンド?おいしそうって最初気になったのですが、魚魚したにおいだったのですか^^;
お肉系のほうがハズレがないのですね。
荷車、すごくかっこいいと私も思いました。
かといってこれで何を運べばいいやらって形だけど・・・あ、麻袋を積んで運ぶわけですね(^^;)
by ジル (2017-09-13 22:25) 

saia

>ジルさん
見た目とっても美味しそうだったのですが、、、フライ魚のサンドにすれば良かったのに、酢漬け魚のサンドにしてしまったのが失敗の元でした~涙
お肉系のサンドはまず美味しいです♪♪
荷車カッコイイですよねー\(^o^)/
この荷車に麻袋に入った異国からの荷物をいっぱい積んで運んだんだなーと思うと、1800年代のハンブルク港にタイムスリップしたような気持ちになりました!

by saia (2017-09-15 16:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。