So-net無料ブログ作成

父が描く新築祝いの絵 完成! [日々の出来事]


今日は、「子どもの日」
半袖のTシャツを着ていても寒くないほどの良い天気だった

チューリップが咲いて、桜が咲いて、春だ春だ、春が来た ・・・と言っていたのはついこの間だったはずなのに

いつの間にか季節は移り行き、あたり一面新緑が目に染みる、すっかり「初夏」になっていた


それもそのはず

だってもう「風薫る5月」だものね



ところで、私の従兄の新しい家が完成したそうだ

本当は3月末の予定だったが、ひと月延びての完成
この連休中に、仮住まいのマンションからの引っ越し作業

いよいよ、父が新築祝いに描いていた油絵を贈る日が近づいてきた


本当はもうずいぶん前に完成していて、先日は額縁も購入した

新居の壁に合うように、アイボリーの額縁にしたのだそう


額縁に入った写真を撮りたかったのだけれど、そうすると、どうしても反射してしまって上手く撮れないので、入れる前に撮った

その絵がこれ



父の油彩画 完成



新築祝いらしく明るいイメージで、とてもいいと思うよ!


ちなみに当初予定していた、2枚違うイメージで描いてどちらが良いか従兄に選んでもらう、と言う計画

1枚これを描いたら、趣味の畑仕事が忙しくて時間が無くなったので、計画倒れに終わったらしい

ちょっと残念


ま、何はともあれ、無事完成おめでとう

お疲れさま、お父さん!


また今度、油絵を描いてね



・関連記事 :「父が描く新築祝いの絵」2016.02.25

・関連記事 :「父が描く油絵 途中経過」2016.03.27



Sponsored Links



タグ:家族
nice!(59)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

初夏の庭の花々 [庭の花・木・植物]

今日は、ゴールデンウィーク最終日
そして「母の日」

今日も良い天気で、日中は半袖Tシャツで過ごせるほど気温も上がった


窓を開けると新緑の芽吹く香りが漂ってくる
「風薫る5月」とは良く言ったものだなあ



我が家の庭も、春の庭から初夏の庭へと移り変わってきた

後から後からいろいろな花が咲き出し、何だか気持ちが追いつかない


まずはクレマチス
花びらの上に、バッタのごくちっちゃいのがいたので一緒にパチリ


クレマチス  ドクターラッペル
(クレマチス ドクターラッペル)


これはクレマチスだということは知っていても、クレマチスの何という品種なのか長いこと分からないでいた

それが、つい先日mayuさんのブログで、mayuさん宅のお庭のクレマチスを見て驚いた

うちの庭のクレマチスに瓜ふたつ!

どうやらドクターラッペルという品種名らしいということが分かった

分かってとってもスッキリ!



そして、ずっと花菖蒲だと思っていたこの花は・・・


ジャーマンアイリス  薄橙
(ジャーマンアイリス 薄橙)


gardenさんのブログで、gardenさん宅のお庭のジャーマンアイリスを見て、またしても驚いた
これまた瓜ふたつではないの!


長いこと花菖蒲だと思っていた花が、ジャーマンアイリスというものだと知った(多分)


ジャーマンアイリス  薄青紫
(ジャーマンアイリス 薄青紫)


背丈が高くて、花も大きくて見栄えがする

でも風にあおられるとすぐに倒れてしまうから、支柱を立てて結わいてあげた



そのすぐ足元には、ちょっと変わったネモフィラの小さな花が

実は「ネモフィラ」という花の名前自体を、つい最近知ったのだけれど、以前から庭にあったこの小さな花がネモフィラだとは気づかないでいた


ネモフィラ  ペニーブラック
(ネモフィラ ペニーブラック)


青いネモフィラは有名だけれど、うちの庭のネモフィラは黒のように濃い紫に白いレースのような縁取りがある


一瞬、葉っぱにシジミがくっついているみたいに見えるよ!

でもとても可愛くて印象的なネモフィラだ
(雑草と間違えて5分の1ぐらい抜いちゃったのはナイショ)



おまけ


ナデシコの花かご風


花屋さんで「母の日」のプレゼント用に売られていたもの

今日買ってきちゃった!


ナデシコはすぐ分かったけれど、花の名前が書いてなかったので、他の2種類はシバザクラでいいのかなあ、名前が分からない

とても小さな花で、白とピンク色

葉っぱは、しゅしゅっとしている


すみません、どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?


(記事を書いている内に日付が変わってしまいました… )



Sponsored Links

初夏の家庭菜園 [庭の花・木・植物]


4週間前に買ってきて、プランターに定植したキュウリとトマトの苗のその後

あれからぐんぐん大きくなって、今ではもうすべての苗で花が咲いている


キュウリの花2016
(キュウリの花)


キュウリ、トマト、どちらも花が終わって小さな実が付いているのもある
早い!


トマト(おどりこ)の花2016
(トマト(おどりこ)の花)


ミニトマト(アイコ、イエローアイコ)の方が先に色付き始めるかもしれない



スナップエンドウはすでに先月から収穫できていて、今でも楽しませてもらっている


最初のうちはヒヨドリとの競争だったけれど、最近はめっきり来なくなった

暖かくなってもっと美味しい実が豊富になって、あちこちで食べられるようになったからかな?


スナップエンドウの実2016
(スナップエンドウの実)


スナップエンドウは花もかわいいし、くせがなく食べやすいし、お気に入りの野菜


それから、パセリとセロリ

実は今年、初めてグリーンカーテン(緑のカーテン)をやってみようと計画をして、先日あるものを買ってきたのだが、その時一緒に購入したのが、このパセリとセロリの苗


パセリ2016
(パセリ 苗を半分にしたそのひと株)



これを家庭菜園と呼ぶかどうか分からないけれど、それぞれの苗をプランターに植え替えてキッチンから採りやすいところに置いた


パセリは以前、数日の間にアオムシにぜーんぶ食べつくされたことがあった
まさに「はらぺこあおむし」の世界!

パセリがアオムシの好物なら、セロリも同じように狙われるかもね


なので、今度は気をつけて両方に目を光らせていなければ!
(注:見つけても移動してもらうだけです)


セロリ2016
(セロリ)


これで既に庭にある、ミツバ、ニラと、ローズマリー、それに勝手に生えているフキ、ミョウガとともに、いろいろと料理に彩りを添えられるな


キュウリ、トマト、パセリ、セロリ

どれも成長するのが楽しみだ!



グリーンカーテンを作るために買ってきた「あるもの」については、また後日



Sponsored Links