So-net無料ブログ作成

突然咲いた紅色のペチュニア [庭の花・木・植物]


5月だ
風薫る5月

気温もだいぶ高くなり「初夏」という言葉がぴったり
帽子をかぶっていても、強い紫外線を感じる

庭の花々が一斉に成長を早め、病害虫も現れ始め、手入れが追いつかない

外にばかりいられないのになあ
またもや忙しくなって来ているのになあ

ゴールデンウィークも今日が真ん中
気持ちは、再びの出発の準備に向いている



そんな中、先日とても不思議なことが起こった

それは、ペチュニアの寄せ植えの鉢の中でのこと
突然、植えた覚えの全くない色のペチュニアの花が出現した

それが、これ


突然咲き出した覚えのない色のペチュニア
(突然咲き出した覚えのない色のペチュニア)



元をたどれば、昨年の夏の終わりに3種類のペチュニアを買ってきて、3つの寄せ植えを作ったのが始まり

それぞれ一緒に植えられていた他の花は、残念ながら全滅してしまったけれど、3つあった内2つの鉢のペチュニアは昨年12月に帰国した時まで生き残っていた

そこで、それら生き残っているペチュニアを剪定して、ひとつの寄せ植えの鉢に集めて、玄関の中で育てた

よく晴れた暖かい日は、外に出して陽の光に当てて


面倒を見た甲斐あって、無事「冬越し」できた!


冬越しできたペチュニアの寄せ植え2017
(冬越しできたペチュニアの寄せ植え / 2月中旬)


手前の小さな芽は、こぼれ種から芽を出したものらしい

昨年の、薄いピンク色のペチュニアとトレニアの3つ目の寄せ植えは、残念ながら全滅・・・

なので、この生き残り組は紫色と白、2色のペチュニアのはず



そして3月
今年最初の花が開花した!

1番乗りは「紫色」だった


今年最初の花が咲いたペチュニアの寄せ植え2017
(今年最初の花が咲いたペチュニアの寄せ植え / 3月初旬)



4月になって「白」も咲き出し、「紫と白2色のペチュニアの寄せ植え」・・・になるはずだった


紫と白のペチュニアの寄せ植え2017
(紫と白のペチュニアの寄せ植え… のはず / 4月中旬)



ところが、ある日、紅色らしきつぼみが付いているのに気がついた

ええ?
そんなまさか?
訝しく思いながら咲くのを待っていた

でも、咲いてみたら、やっぱり鮮やかな「紅色」!


紫と白と紅色のペチュニアの寄せ植え
(紫と白と紅色のペチュニアの寄せ植え… になった)


この覚えのない色の花の株は、一体どこから来たのだろう

想像するに、こぼれ種から成長したもの、、、なのだろうか?

種から育つと、時に先祖返りや突然変異で親と違った性質の花が咲くことがあるらしいが、それなのだろうか?

とにかく不思議、のひと言に尽きる
正に「キツネにつままれたよう」な気分

でも悪い気分じゃあないね!

何だか得した気分
冬の間お世話したご褒美をいただいたような気分



庭の植物たちと暮らしていると、時折りこういった不思議に遭遇する
その度に、植物って神秘的で、偉大だなあって感動する

この不思議な紅色のペチュニアの花も、もちろん喜んで迎え入れよう

大切に育てるからね



=関連記事=

昨年のペチュニアを使った寄せ植えの様子はこちらの記事を、どうぞご覧ください
・「晩夏の寄せ植え3種類 その1」2016.08.23
・「晩夏の寄せ植え3種類 その2」2016.08.29
・「季節はずれだけれど 晩夏の寄せ植え3種類 その3」2016.10.15



Sponsored Links