So-net無料ブログ作成
検索選択

一年で一番日が長い季節 [ヨーロッパ2017]


半年ぶりにまたこの街にいる

一年で一番日が長いこの季節にここにいるなんて、一体いつぶりだろう
少なくても10年以上は夏至の前にはいなかった


夜の7時なんて、まだ真っ昼間!
8時半でやっと夕方
夕闇が漂って来るのは9時半頃
西の空は10時過ぎまで薄明るい

これが、夏至にはどうなっている?



午後9時半過ぎの西の空
(午後9時半過ぎの西の空 at 空港)



冬至の頃の日の短さとの、この差!
前回ここにいた時は、朝の8時頃やっと明るくなって、午後3時にはもう薄暗くなっていたもんね

一年の内の日の長さのギャップが、日本と大違い

つくづく「地球は広いなあ」って感じてしまう



ドイツのブタさんの貯金箱
(ブタさんの貯金箱 ドイツではブタは幸運のシンボル)



実はまだ少し時差ボケ
夜の8時20分、もう眠い
ちなみに外はまだ十分明るくて、これから散歩を楽しむ人も多い

でも今日はもう寝ようかな


おやすみなさい



=関連カテゴリー=

昨年のドイツでの生活の様子は、こちらのカテゴリーの記事をご覧ください
・「ヨーロッパ2016」(2016.10.19~2016.12.14)



Sponsored Links



nice!(56)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感