So-net無料ブログ作成
検索選択

春を告げるシュパーゲルを初夏に食べた [ヨーロッパ2017]


暑い! 信じられない! 何この暑さ、今まだ6月だよ?

ここ数日、日中の気温が30度近くになっている
あり得ない!

以前この季節にここにいた時、こんな事あったっけ?

いや、記憶にない
完全に地球温暖化のせいだ


だから、スーパーマーケットの野菜売り場で Spargel(シュパーゲル = 白アスパラガス)を見つけた時、「え? いいの? もう春とは呼べないくらいこんなに暑いのに?」と驚いた

と同時に、とても久しぶりにこのシュパーゲルをここで食べられることに感激した

私って間に合ったみたい!

なぜなら Spargel(シュパーゲル)は、ドイツでは春の訪れを告げる特別な野菜だから
長くどんよりと暗い冬が終わり、春がまた来たことを実感できる、喜びに満ちた食べ物だから

街中で、4月中旬になるとこのシュパーゲルが山積みになって売られ始め、レストランでは約2か月だけの期間限定のメニューとしてお目見えする

それはいわゆる春の風物詩


人々は、この白アスパラガスを茹で、Holländische Soße(ホーランディッシェ・ゾーセ = オランダ風ソース)をかけ、サラダやハムと一緒に熱々の内に食する

私もさっそく家で作ってみた


シュパーゲル(白アスパラガス)のオランダ風ソースがけ
(シュパーゲル(白アスパラガス)のオランダ風ソースがけ)



刻みネギを散らせてあるのは saia流 ←ん?
だってちょっとだけジャパニーズ、してみたかったんだもん
ついでにわさびも添えれば良かったかな!笑


ちなみに Holländische Soße(ホーランディッシェ・ゾーセ)はドイツ語で、フランス料理の Sauce hollandaise のこと

このソースは、卵黄とバターとレモン果汁を使った、マヨネーズのような見た目
でも酸っぱくなくて、もっと濃厚な風味

シュパーゲルの側に、いろいろなメーカーのものが売られている


そうか、シュパーゲルが売られるのは毎年6月24日までだったな

今度いつ食べられるか分からないからね

心残りがないように、もう1回買って食べておこう



Sponsored Links



nice!(50)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理