So-net無料ブログ作成
検索選択
ほんのつぶやき ブログトップ
前の3件 | -

桜が、咲いた [ほんのつぶやき]


先日、東京で桜が開花したとニュースになっていたので、この辺もそろそろかな?と思っていた


実家の庭の桜の木

チューリップが咲き出した頃、まだその気配はなかった
なのに、いつの間にか花芽が膨らんで来て、ぷっくりしたつぼみになって

そしてついに・・・


桜が、咲いた



桜2016 ①



桜2016 ③



桜2016 ④



桜2016 ②



今年は桜も、やっぱり咲き出すのが早かった


辺りの山も、樹木の新芽の色と山桜のつぼみの色で、ところどころ薄桃色になっていて美しい

まるで山がうっすらとほお紅を塗ったよう


カレンダーをめくる頃には、桜、もう満開になっているかな



Sponsored Links



nice!(41)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

春の創作短歌2首 [ほんのつぶやき]






ほの白きエンドウの花香らねど鳥が啄ばみ咲くを知らせる




スナップエンドウの花2
(スナップエンドウの花)






小松菜の花の黄に目を奪われて後から気づく背中の温もり




小松菜の花2
(小松菜の花)




今月はこの2首を

「はじめてのやさしい短歌のつくりかた」(紹介の記事はこちら)を読んで勉強したけれど・・・
少しはマシになって来たかな

マシになって来ているといいな


短歌づくり、もっとがんばろう



Sponsored Links



5年前の「あの日」 [ほんのつぶやき]


あの日

大変な事が起こってしまった
震災
津波
原発事故

あの日

電車が止まり、仕事が終わって夕方数駅分歩いて帰宅した

国道沿いに黙々と歩く人の列
渋滞でびくりとも動かない車の列
つながらない携帯電話

まるで以前観たパニック映画のワンシーンそのままだった


家に一番近いトンネルを抜けると、広がる停電で暗闇になった町
点灯していない街灯、信号機
明かりの灯らない家々
生まれて初めて見る異様な光景


家に帰って、家族の安否の確認後、ロウソクと懐中電灯の元で簡単な夕食を済ませた

暖房の無い寒い夜
余震に不安がこみ上げる

実感される、「当たり前の生活」の何と便利でありがたいこと

その後続々と入るニュースに、とんでもない事態が起こっている事実を知り、今生きていることに感謝しなくてはいけないと悟る


そしてその後

計画停電
チェーンメール
ガソリン・灯油不足
食品の流通不足・買占めによる、がらんと何もないスーパーの売り場

放射能汚染の不安
ここよりも被災地に近い方面に暮らす親族への心配


春はもう目の前だったけれど
桜の花芽はしっかりとつき始めていたけれど

すべてがモノクロになってしまったようだった


あの日

あの日から5年
流れゆく歳月
私の中で、何が変わり何が変わらなかったのだろう


目を閉じて記憶を手繰り寄せ、今もう一度自問する




スナップエンドウの花
(ついに今朝スナップエンドウの花が開いた)



Sponsored Links



nice!(36)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の3件 | - ほんのつぶやき ブログトップ