So-net無料ブログ作成

黄色いカランコエの挿し芽 [ヨーロッパ2019]


今住んでいるこの部屋には、4色のカランコエが全部で11鉢ある
白が 4鉢
黄色が 3鉢
ピンクが 3鉢
オレンジが 1鉢

その内、挿し芽から大きくなったものが6鉢
3~4年の間にずいぶん増えたなあ!

その中の黄色いカランコエを、2本挿し芽したのが2017年の12月
つくかどうか心配しながら帰国した

でも半年後の昨年2018年6月には、こんな大きくなって、おまけに花まで咲いていた!


花が咲いたカランコエの挿し芽2018
(花が咲いたカランコエの挿し芽/2018年6月)


カランコエは、多肉植物の仲間なので乾燥に強い
水やりを頻繁にできない状況の家庭にうってつけの植物だ

その性質のおかげもあって、弱い挿し芽の苗も、こんな風に持ち堪えられたのだろう

花を切って剪定して、やっと植木鉢に定植してあげられた


定植したカランコエの挿し芽2018
(定植したカランコエの挿し芽/2018年6月)


昨年の夏は、私がここにいる間だけでもと、できるだけ陽に当ててやった
帰国する前に肥料もやったよ


そして上記の状態から、7か月後の様子がこれ
なーんと大きくなったことか!


育ったカランコエの挿し芽2019
(育ったカランコエの挿し芽/2019年1月中旬)


やっぱり冬に入ってから日光不足になったせいだろうね、花首が長ーい
陽に向かって必死に首を伸ばしたんだね
健気だなあ


多分、花が咲くのを見れずに帰国しなくてはならないので、それはちょっと寂しいので、最後にこの挿し芽の元親の懐かしい写真を


黄色いカランコエ2016
(元親の黄色いカランコエ/2016年6月 再掲)


いつか挿し芽の黄色いカランコエ2世も、こんな風にかわいく咲く日が来るかな
早く見てみたい



=関連記事=
2016年10月にドイツで買ったこのカランコエの元親の様子は、こちらの記事をどうぞご覧ください
サマータイムの終わりとカランコエ



Sponsored Links



nice!(46) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 46