So-net無料ブログ作成

芽が出た! チューリップ花壇2019 その2 [庭の花・木・植物]


今日は雨
こんなに本格的に降ったのは、帰国してから初めて

インフルエンザは空気が乾燥していると罹りやすいと言うから、お天気が悪くてもありがたいと思わなくてはね
もちろん、木々や草花も喜んでいるかもね


さて、前回の「チューリップ花壇」の続き

まず、今年の1月上旬
芽が出た!
ドイツへ行く前の、朝の様子がこれ


芽が出たチューリップとキンギョソウ
(芽が出たチューリップとキンギョソウ 1号花壇 / 2019年1月上旬)


このキンギョソウ、冬になってますます元気になってきた
チューリップの球根を植える時、周りの花壇の土を耕して元肥を入れたのが幸いしたのかな?

5株植えた内、2株は梅雨と夏の猛暑に耐え切れず枯れてしまったのだけど、残った3株はそんな苦難の季節を生き抜いただけあって、たくましいったらない!



チューリップの芽
(チューリップの芽 1号花壇 / 2019年1月上旬)


1号花壇には、濃いピンクと、ニューフェイスのの球根を植えた
ピンクの花は、芽も縁がうっすらとピンク色なので、どの色の球根を植えたのかすぐ分かる



芽が出たチューリップとガザニアとプリムラジュリアン
(芽が出たチューリップとガザニアとプリムラ・ジュリアン 2号花壇 / 2019年1月上旬)


2号花壇には、昨年と同様に黄色の球根を植えた
今まで赤も黄色も、ピンクより花が咲くのが遅かったけれど、今年はどうかな?


そして1か月半後、帰国後の花壇
ずいぶん芽が伸びて大きくなっているのに感動した!


芽が出たチューリップとキンギョソウ 2
(伸びてきたチューリップの芽とキンギョソウ 1号花壇 / 2019年2月下旬)




芽が出たチューリップとガザニアとプリムラジュリアン 2
(伸びてきたチューリップの芽とガザニアとプリムラ・ジュリアン 2号花壇 / 2019年2月下旬)


とくに、ガザニアが枯れかかっていたらどうしよう、なーんて心配していたら、もっさもさと元気いっぱいにドデカクなっていたのに、思わず笑ってしまった!

ガザニア、よくがんばって冬越しできたね
立派だ!


さあ、明日から3月
2月最後の雨をたっぷり吸って、春に向かってチューリップ、もっともっと大きくなーれ!



Sponsored Links



nice!(55) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 55