So-net無料ブログ作成

ニゲル? クリスマスローズ2019 その3 [庭の花・木・植物]


全部で11鉢あるクリスマスローズの3つ目は、白い花
2017年の1月、前回の記事の紅色の花のクリスマスローズと一緒に購入

初代の白い花のクリスマスローズ同様、「ニゲル」とだけ書かれた名札が付いていた

でもね、「ヘレボルス・ニゲル」にしては花が大きくて花びらが波打っていて、ゴージャス!
ドイツに置いてきたクリスマスローズ(ヘレボルス・ニゲル)の花より、3倍ぐらい大きい

これって本当に「ニゲル」?

もしかすると、ヘレボルス・ニゲルとヘレボルス・オリエンタリスを掛け合わせた、いわゆるガーデン・ハイブリッドなのかも


ヘレボルス・オリエンタリスは、冬に咲くクリスマスローズ(ヘレボルス・ニゲル)とは違って春に咲き、ヨーロッパでは「レンテンローズ」と呼ばれている

日本では、「春咲きクリスマスローズ」
まあ、一般的にはヘレボルスみんなまとめて「クリスマスローズ」って言ってるけどね!


その白い花のつぼみが、これ
例によって、ドイツへ行く前の様子
ほーんのちょこっと、真ん中の低い位置につぼみが顔をのぞかせている


クリスマスローズ2019 白・シングルのつぼみ
(クリスマスローズ白い花のつぼみ / 2019年1月上旬)



昨年は花が10個咲いた
11鉢の内、一番多い開花数だった
今年もたくさん咲いてほしくて、昨年の10月に植え替えをして、古い根を整理し土を新しくし、有機肥料をあげた

そして、帰って来た時の様子がこれ


クリスマスローズ2019 白・シングル開花
(クリスマスローズ白い花 開花! / 2019年2月下旬)



花びらがフレアースカートのように波打っている
これが「フレアー咲き」って言うのかな?


クリスマスローズ 白・シングル
(クリスマスローズ・ 白・シングル・フレアー)



白い花は清々しくて、やっぱりいいなあ

昨年もおととしも黒い種がたくさんできた
でも見てみないふりをしている内に、いつの間にか弾けて飛んで行って、消えてしまった

今年は種を採って、蒔いてみようかな



Sponsored Links



nice!(46) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 46