So-net無料ブログ作成

セミダブル クリスマスローズ2019 その4 [庭の花・木・植物]


窓の外は久しぶりにしっかり降っている雨
4月に入って一番寒い
今日は花冷えの一日

今頃「クリスマス」と言ったら、季節外れのようだけれど、庭のクリスマスローズは、まだまだ花盛り

そんな我が家の全部で11鉢あるクリスマスローズの4つ目は、濃い赤紫色の花
この色、ワインレッドとか言うのかな?


クリスマスローズ2019 赤紫セミダブル1
(クリスマスローズ 赤紫色・セミダブル 1)



これは、2017年の2月に池袋で購入
サンシャインシティで開催された「第15回 クリスマスローズの世界展」に初めて行った時の、思い出のひと鉢

池袋なんて10年以上前に、友人家族とうちの子と「ナンジャタウン」に行って以来で、すごい人混みにドキドキしたなあ!笑

世界各地の珍しい原種のクリスマスローズや、日本で改良された美しいガーデンハイブリッド種の数々

クリスマスローズや春の花々の寄せ植え風生け花の作品展示などなど
とても楽しかった


花の中心にネクタリー(蜜管)がフリルのようになっているのを、「セミダブル」または「アネモネ咲き」と呼ぶ
あまり華やかではないけれど、これもセミダブルらしい

陽の光に透けると、花びらがとても美しいよ


クリスマスローズ2019 赤紫セミダブル2
(クリスマスローズ 赤紫色・セミダブル 2)



今年の春で3回目の開花
昨年よりも花数が多くて嬉しいな

今年の秋は、ひと回り大きな鉢に植え替えをしてあげるからね


ところで、このセミダブルのクリスマスローズ、実は2月に、つぼみが付いている茎が1本折れてしまうという事件が発生

慌てて、すぐに赤玉土を入れた小さい植木鉢に挿してみた


折れてしまったクリスマスローズのつぼみ
(折れてしまったクリスマスローズのつぼみ)



運が良ければ、つぼみが開くかな? 咲いてくれるといいな!と思いながら水をやり続けて、1か月半

未だに花は咲かない、、、
でも、枯れない、、、
このまま一体どうなるんだろう

クリスマスローズの、それも「つぼみが付いた茎の挿し芽」なんて、根が出る可能性あるのかなあ

もし奇跡が起きて、花が咲かないまでも育っちゃったら、おもしろいのにね!
ちょっと楽しみ



Sponsored Links



nice!(50) 

nice! 50