So-net無料ブログ作成

山盛りスイーツ ビオラの寄せ植え その2 [庭の花・木・植物]


4月に入った
新学期、新年度が始まった
桜は満開
新元号も発表されて、新しい時代の始まりを感じさせる今年の春

新入生、新社会人、新たに何かを始める人、みんなみんな、おめでとう!


さて、前回の記事のビオラ3種を、寄せ植えしてから約4週間後
ぐんぐん育って、花もたくさん咲いて、賑やかな鉢になった


ビオラ3種の寄せ植え2019 その2
(ビオラ3種の寄せ植え / 2018年11月下旬)



こんな風にたくさん咲いたままお正月を迎えて、そしてドイツへ出発した

そして、2月下旬
帰って来てみたら、こんなことになっていた

一体、犯人は誰だ?


鳥に食べられてしまったビオラの寄せ植え
(食べられてしまったビオラの寄せ植え / 2019年2月下旬)



どうやら鳥に食べられてしまったみたい
探しても虫は見当たらないし、鳥に啄ばまれたような形跡がある

く、悔しいぃ!
以前、種から育てたヒマワリの苗を、植えた翌日食べられてしまったって言う事件もあったし

ビオラの花は美味しいのかなぁ
黄色と紫の花は辛うじて残っていた
目立つ色が好きじゃなかったのかな

どの鳥なんだろう
やっぱりヒヨドリか?


仕方がないので、土を増して肥料をやって、できるだけ日の当たる場所に移動した

その内段々とまたつぼみが付くようになって、少しずつ花数が元に戻ってきて、、、
ほら! 見て!
今ではこんなにたくさんの花が咲いてくれているよ!


復活したビオラの寄せ植え
(復活したビオラの寄せ植え)



こんもりと、まるで山盛りのスイーツみたい

良かったー
ビオラの寄せ植え、完全なる復活!

桜やチューリップと一緒に春の庭を美味しそうに彩ってくれて、ありがとう



Sponsored Links



nice!(44) 

赤と黄色が咲いた! チューリップ花壇2019 その5 [庭の花・木・植物]


暖かい春うららの日が続いている
でも昨日は突風が吹いて、桜吹雪が舞っていた

きっとこれを「春の嵐」って言うんだね


庭のチューリップ花壇も、春の嵐のあおりを受けて、先に咲き出した1号花壇のピンクの花がだいぶ散ってしまった

でも、2号花壇の赤と黄色の花はまさに今が見頃!

1週間前の日曜日には、まだこんな感じだったんだ


チューリップ花壇2019咲き始め赤と黄色の花
(咲き始めた赤と黄色のチューリップ 2号花壇 / 3月下旬)



ところが今日は、こんなに咲きそろっているよ!
昨日の強風にあおられたせいで、見事に斜めに倒されちゃったけどね!
今朝の様子がこちら


チューリップ花壇2019満開の赤と黄色の花
(満開の赤と黄色のチューリップ 2号花壇)



花壇の外側に、こぼれ種で出てきたノースポールがたくさん咲いている

黄色いプリムラ・ジュリアンも、こんなに咲いて大丈夫?って言うぐらい咲いている

ガザニアは、共演には間に合わなかったみたい
つぼみは大きくなっているのだけどね
ちょっと残念!


黄色いチューリップのつぼみは、淡いレモン色でとてもかわいい
咲いたらどんな感じになるんだろうって、ワクワクする


黄色いチューリップのつぼみ
(黄色いチューリップのつぼみ / 3月下旬)



しっかり開くと、黄色が濃くなってそれもまたかわいい
今朝はこんな感じ


開いた黄色いチューリップ
(開いた黄色のチューリップ)



2017年の秋に初めて球根を4つ植えて、今年2回目の黄色いチューリップ

何だかすっかり我が家のチューリップ花壇に馴染んで、今まで毎年咲いていたかのよう
もう完全に仲間だね!

赤い花のチューリップとの相性もバッチリ
これからもよろしくね



=関連記事=
約10日前のチューリップの様子は、こちらの記事をどうぞご覧ください
ピンクが咲いた! チューリップ花壇2019 その4



Sponsored Links



nice!(42) 

セミダブル クリスマスローズ2019 その4 [庭の花・木・植物]


窓の外は久しぶりにしっかり降っている雨
4月に入って一番寒い
今日は花冷えの一日

今頃「クリスマス」と言ったら、季節外れのようだけれど、庭のクリスマスローズは、まだまだ花盛り

そんな我が家の全部で11鉢あるクリスマスローズの4つ目は、濃い赤紫色の花
この色、ワインレッドとか言うのかな?


クリスマスローズ2019 赤紫セミダブル1
(クリスマスローズ 赤紫色・セミダブル 1)



これは、2017年の2月に池袋で購入
サンシャインシティで開催された「第15回 クリスマスローズの世界展」に初めて行った時の、思い出のひと鉢

池袋なんて10年以上前に、友人家族とうちの子と「ナンジャタウン」に行って以来で、すごい人混みにドキドキしたなあ!笑

世界各地の珍しい原種のクリスマスローズや、日本で改良された美しいガーデンハイブリッド種の数々

クリスマスローズや春の花々の寄せ植え風生け花の作品展示などなど
とても楽しかった


花の中心にネクタリー(蜜管)がフリルのようになっているのを、「セミダブル」または「アネモネ咲き」と呼ぶ
あまり華やかではないけれど、これもセミダブルらしい

陽の光に透けると、花びらがとても美しいよ


クリスマスローズ2019 赤紫セミダブル2
(クリスマスローズ 赤紫色・セミダブル 2)



今年の春で3回目の開花
昨年よりも花数が多くて嬉しいな

今年の秋は、ひと回り大きな鉢に植え替えをしてあげるからね


ところで、このセミダブルのクリスマスローズ、実は2月に、つぼみが付いている茎が1本折れてしまうという事件が発生

慌てて、すぐに赤玉土を入れた小さい植木鉢に挿してみた


折れてしまったクリスマスローズのつぼみ
(折れてしまったクリスマスローズのつぼみ)



運が良ければ、つぼみが開くかな? 咲いてくれるといいな!と思いながら水をやり続けて、1か月半

未だに花は咲かない、、、
でも、枯れない、、、
このまま一体どうなるんだろう

クリスマスローズの、それも「つぼみが付いた茎の挿し芽」なんて、根が出る可能性あるのかなあ

もし奇跡が起きて、花が咲かないまでも育っちゃったら、おもしろいのにね!
ちょっと楽しみ



Sponsored Links



nice!(50) 




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。